×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部
幕張 食べ歩き「ラーメン編」
海浜幕張・幕張(総武線沿線)・ベイタウン/グルメスポット
HOME  幕張新都心
幕張及びベイタウン周辺 INDEX

幕張食べ歩き 海浜幕張駅北口編 幕張食べ歩き 海浜幕張駅南口編 幕張食べ歩き 幕張・幕張本郷編 幕張食べ歩き ラーメン編



いつもベイタウン旅行倶楽部をご覧頂きありがとうございます。当ページはベイタウン旅行倶楽部が総力をあげて、いや、そんなにリキを入れているわけではないものの、でも、大好きなラーメンをぼちぼち食べに行ったリポートです。味についてのコメントはあくまでもリポーターの主観なので、それを信用して食べた後に「違うじゃねえか!!」というように怒らないでくださいね。また投稿も大歓迎っす。メールで写真と簡単な文章を送ってください。お店の方も歓迎です。-mail-

2010/11/10 Zaki



閉店
駅ナカ ラーメン 中華そば
千代松  海浜幕張店
海浜幕張駅フードコート内

千代松と聞いて、ピンと来る人は案外少ないかもしれない。海浜幕張の駅ナカにあるラーメン屋さんだ。特にベイタウンの方々はあまり駅ナカのフードコートを使わないとみえて、かなり知名度は低いようだ。写真がそのラーメン。490円と、ワンコインで食べられるのが嬉しい。味は見た目通り、あっさり。麺は細めの縮れ。昔懐かしい中華そばという感じ。そこそこ美味しいと思う。ちなみに味噌ラーメンは520円。餃子は190円とリーズナブルだ。セットものもあるし、空腹でかつ電車の待ち時間を有効に使いたい場合には一番手っ取り早い。
2011.12.30

▲ このページの先頭へ



家系ラーメン
増田家
海浜幕張駅北口 アウネ幕張1階
043-309-7975
(2008年オープン)

元々は千葉(中央)のほうで営業されていて、そちらでもたいへん評判の高いラーメン屋として、ネット等でも紹介されていた。家系(いえけい)というと、こってりしていて、食べ難いという人も中にはいるけれど、増田家さんのラーメンに関してはそれほどしつこくもないのではと思う。
海浜幕張店は、周辺では唯一の本格派のラーメン店。駅を降りてすぐ、という好立地にあるが故に、ついつい立ち寄ってしまう。新都心で飲んだ後に、最後にラーメンを食べて、思い切り後悔することが何度もある。これがやめられないんだなあ。(苦笑)
2009.6.6

ラーメン 並 650円/ラーメン 中 750円/
ラーメン 大 850円

▲ このページの先頭へ



チャイナ厨房
Ching-Tang-Tang  海浜幕張店
海浜幕張駅北口 アウネ幕張4階
電話:043-299-1589
http://www.ting-tang-tang.com/

ガラス貼りの広々とした本格厨房があり、フロアも広く、大小宴会も可能な店である。本店(ベイタウン)には無いメニューや、ドリンクの種類も豊富なので、中華を意識しなくても気軽に利用できる。写真は特別メニューのあさりラーメン。あさりがたっぷり入っていてボリュームも満天。白濁したスープにはあさりの旨みがギュッと詰まっている。
中国人シェフが腕によりをかけてつくる餃子も絶品。皮がモチモチしていて、存在感のある肉が入った中身はジューシー。チェーン店にはマネの出来ない味。お薦めだ。
2009.6.6 Zaki

(注) その後、Ching-Tang-Tang ベイタウン店(本店)から経営が移譲されました。味や、メニュー、価格については他店と異なりますので、ご注意ください。

▲ このページの先頭へ



つけ麺
元祖大王SL(海浜幕張店)
海浜幕張駅北口(徒歩0分)
043-271-8781

津田沼と木更津の駅前にある店との系列。我々世代にとって、つけ麺=大王というくらいだったので、懐かしい。同店は大・中・小(普通)のつけ麺が一律750円。小を注文すると味付け玉子がついてくる。
麺は太め。もちっとした食感。カツ節の旨さが効いたやや辛めで、ほどよく酢っぱいつけ汁。麺を食べ終われば、スープ割りを頼んで、好みの味加減にして楽しめる。
2009.6.6

2011年3月の東日本大震災の影響で閉店となった。好きな店だっただけに、非常に残念。
保障関係ってどうだったんだろうか。
心配。
2011.5.6

▲ このページの先頭へ



ラーメン/ツケ麺/その他
麺屋 空海 (海浜幕張店)
海浜幕張駅北口(徒歩2分) スーク1階
043-276-8797
http://www.kookai-web.com

写真は一番人気の空海味玉そば。とろとろの味付け玉子は確かに美味しい。チャーシューはジューシー。スープは濃厚。しかし、脂っこくはない。麺もしこしこ。ワタシの好みである。しかし、830円という価格はちょっと高すぎじゃないか。100円くらいダウンしてもいいのじゃないかと思ったりして。まあでも、これだけ旨いのであれば、多少高くてもいいか。
同店のファンはワタシの知人の間にも多い。
2009.6.6

▲ このページの先頭へ



麻婆豆腐/担々麺/四川料理
陳麻家(海浜幕張店)
海浜幕張駅北口(徒歩2分) スーク1階
043-350-3141
http://www.chin-ma-ya.com/

麻婆豆腐と担々麺が評判のチェーン店。しっかりとしたコンセプト。辛さはオプションで追加できる。しかし、ノーマルでも十分辛い。普通盛りが680円なので、担々麺としてはお得感がある。気軽にふらっと担々麺を食べられる店。
2009.6.6

▲ このページの先頭へ



タイ料理
ティーヌン 海浜幕張店
海浜幕張駅北口(徒歩2分) スーク3階
電話 043-212-0030

都内や地方などで人気のチェーン。海浜幕張店は2008年にスークとともにオープンして以来ずっと人気。残念ながらワタシは2009年の5月にやっと行った。なかなか縁が無くて・・・。
人気はタイカレーと、トムヤンラーメンであるが、ワタシは敢えてタイスキラーメン(写真)を注文。どろっとしていて、甘くて、すっぱくて、しかも香草があってと、一瞬ぎくっとなる味だが、すぐに旨みがじわ〜っとくる。柔らかいイカもアクセントになっていて美味しい。今では恋しいラーメンのトップ10に確実に入る味である。
2009.6.6

▲ このページの先頭へ



長崎ちゃんぽん
リンガーハット 幕張店
シネプレックスのビルの1階(海浜幕張駅北口)
043-299-2581

言わズと知れた全国規模のチェーン店だ。ちゃんぽんの定番。安くて美味くて、野菜をたっぷり取れるちゃんぽんはいつ食べてもいい。ただ以前、埼玉方面に勤務していたときに、大宮バイパス店で、ビッグちゃんぽんをほぼ毎日のように食べていたときがあり、食傷気味になり、暫く遠ざかっていたことがある。
2009.6.6

▲ このページの先頭へ



茨城大勝軒(こうじ屋グループ)
前勝軒
海浜幕張駅北口(徒歩2分) シネプレックス1階
電話 043-205-4493

シネプレックスのビル(メッセアミューズメントモール)の1階に2010年7月に出来た店。ルーツは東池袋の大勝軒だが、グループとしては茨城県龍ヶ崎市の佐貫にある「こうじ屋」に属する。スープは、本家の大勝軒に似ているとは言え、独創性も感じる。個人的には魚粉をもう少し抑えてくれると嬉しい。麺はもちもち感がある。普通盛り、中盛り、大盛りが一律750円。
2009.7.25 Zaki

▲ このページの先頭へ



閉店
飲茶
福竜門
千葉市美浜区ひび野1-6 パルプラザ幕張
電話 043-297-0055

2912年3月にパルプラザ幕張がクローズしてしまうので、慌ててこの福龍門へ駆け込んだ。既に同所にあるほかの店はクローズしていて、営業しているのはこの福龍門と、JUN&BEERのみ。両店ともホテルスプリングスの運営だ。行ったのは3月25日。平日のランチだ。店内にはいつもと同じようにそれほど多くはない。注文したのはご覧のように日替わりの定食で、ワンタンメンと高菜ごはんのセットだ。ワンタンメンはとても上品な味。いかにも中華料理店がつくった薄味だけど、コクのあるスープ。麺は細いタイプで、それほどコシがあるわけではない。ラーメン専門店とは一線を画した高級感がある。高菜ごはんはアツアツ。美味しかった。
ところで、現在既に五月の半ばを過ぎた。確かにパルプラザ幕張はクローズしている。しかし、何故か福龍門はまだ営業している。もう取り壊しをしている頃だと思ったんだけど。できれば、パルプラザ幕張をどこかの企業が買い取って、運営を再開してほしい。とても気に入っていた場所なんだけどなあ。私。もちろん福龍門も営業を続けてほしい。
2012.5.18 Zaki

▲ このページの先頭へ



閉店
むつみ屋 イオン幕張店
千葉市美浜区ひび野1-3 イオン幕張 2F
電話 043-276-3033

午前中にシネプレックスの一階にあるタリーズで打ち合わせで、次の仕事まで少しがあるので、カルフール、もとい、イオン幕張の本屋で立ち読み。文芸春秋を買ってから、まだ時間があったので、同店で食事することにした。2階のフードコートの一番奥にあって、目立たないけれど、ちょうど昼時だったのか、結構並んでいた。私はこの店、初めて。あ、よく考えてみれば、存在すら知らなかった。いつからこの店あったのかもまったく知らない。以前は確か違う店だったような気がする。
メニューは思ったより安目で嬉しい。ラーメンが480円。つけ麺が580円。餃子とご飯のセットは、なんと150円だよ。驚き。というわけで、その安い醤油ラーメンと餃子とご飯のセット、合計630円を注文した。会計をするとポケベルみたいな機械を渡され、席で待つ。約15分くらい待つと、そのポケベルみたいなものがピーピー鳴る。なるほど、あっちこっちの席でピーピー鳴っていたのはこれか。
さて、食後の感想は、可もなく不可もなくというところか。あまり特徴が無いような気がした。スープの見た目はいかにも濃厚。しかし、コクはそれほどでもなかった。塩分がちょっと強めかな。好みの問題だけど、私としてはもう少し薄めが良い。チャーシューはやや大きい。ちょっとぼそぼそしているかも。麺はやや細めで、コシもあるのだけど、ひとつこれだ!というものが無かった。ま、値段を考えると、あまり文句も言えまい。餃子は、タイミングもあるんだろうけれど、やや冷め気味だったのが残念。とはいえ、安価でお腹いっぱいになるのは嬉しい。
2011.2.15 Zaki

そうだ、同店で食べた後、いや暫くして、「あれ?いつの間にか『ふくちゃん』が無くなっている!!」ということに気付いた。そうそう、あのふくちゃんは貴重だった。海浜幕張駅界隈で唯一の九州ラーメンの店(しかし、九州出身の人間に言わせるとそれは違うということらしい。)だったのになあ。ま、私はたぶん通算2回くらいしか食べたことがなかったけれど、でも、九州ラーメンの選択肢が無いということはかなり寂しい。
2011.5.10




左:海浜幕張駅から出発する連結バス。連結バスが定期運行しているのは全国でもここだけ。
右:2008年に出来たスーク(左側)とアウネ(右側)。


▲ このページの先頭へ



お得なランチセットがお薦め!
らーめん亭よ志乃  プレナ幕張店
JR海浜幕張駅南口 プレナ幕張1階
電話:043-299-0369
営業時間:10:30〜21:30

かなり前から(ひょっとしてプレナオープン時から?)営業している海浜幕張では老舗(?)である。実は千葉中央の辺りに本店がある地元系なのだ。私は時間の無いときにここをよく利用している。なんといっても注文してから出てくるまでの時間が早いのが有難い。ラーメンはスープが鶏がら、麺はやや細めで縮れている。昭和40年代の味かな。クセが無く、後味がすっきりしている。時々、らーめんが200円というサービスも有り。
2009.6.20 取材:テル

おそらく10年ぶりくらいに行った。その以前にも2、3度入っているので、今回を含めて4回目だ.。ただ、申し訳ないことに、以前行ったのは、他の店が混んでいたからというのが理由だ。実は、今回も、ちょうど昼時に海浜幕張に居たので、新しく出来た六厘舎の直営店にでも行ってみようと、プレナに入ったのだが、混雑しているので、よ志乃にした次第。すみません。しかし、よ志乃は今日、ラーメンが210円になる月曜日である。ラッキー。ラーメンとミニチャーハンのセットが500円だったので、それにした。味は、悪くない。やや濃い目の醤油味。チャーシューがややパサついているものの、不合格ではない。麺も細めの縮れ。関東風の中華そばという感じかな。チャーハンも悪くなかった。月曜のみじゃなくて、もっと利用してもいいかな、と思った。
2011.1.16 Zaki

▲ このページの先頭へ



中華 海鮮餃子
帆船(ジャンク)  プレナ幕張店
JR海浜幕張駅南口 プレナ幕張4階
電話:043-310-0361
営業時間:11:00〜23:00

リポートするのを意識せずに食べてきたので、うろ覚えで申し訳ないですが、投稿させて頂きます。行ったのは先月でした。私が食べたのは五目そばのようなもの(今度行ったときにメニューを見てきます)でした。麺の上にあんかけの具がたっぷり乗っていて、結構お腹いっぱいになりました。麺は残念ながら柔らか目でした。もう少し腰があればほぼ満点です。
2009.6.22 取材:テル 写真:ネットから

千葉(それも検見川)に本部のあるチェーン店。千葉を中心に埼玉、神奈川にも出店している。幕張には2店舗ある(もう1店は花見川区)。私(Zaki)は先月に花見川区のほうの帆船に行ってランチ(エビチリ)を食べてきた。かなり美味しかったので、今度は麺に挑戦したい。
2009.6.23 Zaki

▲ このページの先頭へ



「にんにく入れますか?」系
野郎ラーメン
JR海浜幕張駅南口 プレナ幕張1階

今や、人気ランキングの上位を占めているあの三田のラーメン「二郎」。都内を中心に「二郎」の看板が増えているが、インスパイア系も多い。この「野郎ラーメン」も二郎と同様に、ニンニクを入れるか、入れないかを聞かれる。そして野菜増しも出来る。但し、野菜増しはオプションで50円が別途必要。麺は太め。スープは意外にあっさりし過ぎている。ケリーちゃん曰く、ちょっとパンチに欠けているかも。パンチ汁という調味料(?)がテーブルに置いてあるが、それを入れたところで、なんというかコクが増すわけではない。ひょっとすると無料トッピングのあぶら増しにすると程よいのかもしれない。個人的には豆板醤がテーブルに置いてあるといいのではと思った。プレナ幕張店は2010年の春に出来た。同じせたが屋グループの大ふくと同じ店の中に同居している。というか、2つのブランドの両方がひとつの店の中で食べられるということだ。同所は、元々船橋屋(和菓子・蕎麦)だったところ。同じフロアには昼時に行列の出来る「はなまるうどん」があり、こちらも負けずに行列が出来ている。幕張新都心の活性化には人気のあるラーメン屋が一番かも。
http://www.daifukuya-group.co.jp/
2010.6.22 Zaki
 

▲ このページの先頭へ



二郎インスパイア系
ジャンクガレッジ プレナ幕張店
043-296-0133
JR海浜幕張駅南口 プレナ幕張1階
10:00〜22:00

二郎のインスパイア店として、最近至る所に出店している。私は初めて。二郎の大ファンであるM野さんに前評判は聞いていた。彼が言うには、二郎に似て異なるもの。どうもあまり良い評価ではなかった。ま、こういうものは人それぞれの好みの問題。ラーメンの中盛り、そして野菜マシを注文。お値段は720円。約15分待つ。ビジュアルは二郎に良く似ている。写真を撮ってから、食べ始める。野菜は驚くほどの量ではない。チャーシューは厚切りで、二郎っぽいことは確か。でも、M野さんが言ってたように、どことなく二郎ではない。それがどこかということははっきり言えない。ちょっと上品な印象も受ける。
麺は浅草開花楼のもので濃い黄色の極太麺。コシは十分、いや、硬いくらい。だけど、もう少ししなやかでもいいかなと思った。ま、それも好みの問題だな。私の評価としては美味しい部類には入っているものの、好みからは少々外れている。むしろ、昨夜食べたバーミヤンのワンタン麺のほうが好みだ。とはいえ、食べログでの評価は高い。殆どの人が良い評価をしている。ということは、私はどちらかと言えばラーメンに関してはマイノリティなのかもしれない。今に始まったことではないが・・・。うーむ。
2011.8.8 Zaki
 

▲ このページの先頭へ



チャイナ厨房
Ching-Tang-Tang  ベイタウン店
千葉市美浜区打瀬2-5 パティオス3番街
電話:043-211-1589   火曜定休
http://www.ting-tang-tang.com/

チンタンタンの本店である。今や、新浦安、海浜幕張と合わせて3店舗になったチンタンタンの歴史的スタートはここからなのである。数多いメニューはどれも、佐川オーナーがマジメに取り組んでいる成果が現れていて、文句なし。ランチメニューもぬかりはない。
麺のメニューの代表格は写真の担々麺。ゴマの風味と辛さのバランスがちょうど良い。一度食べたら病みつきになってしまう。
2009.6.6

最近、チンタンタンへ行く回数が増えている。私の知人や業者さんなどがチンタンタンを気に入って、打ち合わせと称して度々同店を使っているので、ついつい私も、という具合なのだ。まこちに評判の良い店である。今回はヌック(広告代理店)の小田さんとご一緒した。そしてご馳走になった。今回頂いたのは、同店の入口に「一度食べたらやみつきになる」というキャッチコピーの「スーラー麺」である。

甘辛く、酸味が効いた、とろみのスープに細めの麺が絡む。具は非常にたっぷり入っている。他店では、よく「スーラータンメン」というメニューがあって、写真などで見ると白っぽいのだが、同店の「スーラー麺」は右の写真のように赤っぽい。まるで麻婆豆腐のような雰囲気だ。やや麺が柔らかすぎるような気がするものの。謳い文句のようにまた食べたくなる味だった。

2009.6.25 Zaki

▲ このページの先頭へ



すかいらーく系 中華料理
バーミヤン ベイタウン店

深夜帰宅のおやじの行きつけの店。ロックおやじがスタジオ練習した後に立ち寄るケースも多い。メニューは豊富で、ま、チェーン店だから当り前なのだが、どこのバーミヤンに行ってもほぼ同じ味を楽しめる。餃子とビールで、最後にこのバーミヤンラーメン(写真)を食べるというのが最もポピュラー。
ラーメンのクオリティは380円にしては十分。個人的にはヘタな専門店よりも美味しい場合がある。通算では50杯以上は食べている、私にとっての定番ラーメンである。
2009.6.6

▲ このページの先頭へ



幕張ベイタウン商店会が企画・開発
ベイタウンラーメン
お問合せ:*******(こちら)

ベイタウンの住民の協力で、「どんなラーメンにしたいか」というアンケートを行い、試食会を何度か開催し、そして誕生したラーメン。煮干味のスープ、しこしこ麺が美味しい。2007年春にバレンタイン通りで開催されたイベントの模擬店では行列が出来た。
但し、通常は実店舗が無いので、スープ付きの製品を買って頂き、ご家庭でお作り頂きたい。ご購入はベイタウン商店会の取扱店(リンコス、ヤンマー、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、タルブ、KIKI、など)で。
茂野製麺のオンラインショップ(下のURL)でも購入可。
http://www.shigeno.co.jp/shop01/b_raumen.htm
2009.6.6

▲ このページの先頭へ



自分の好みでトッピングを楽しむ
とっぴん舎
千葉市花見川区幕張町5 イトーヨーカドー内

ごく最近(2003年1月25日)オープン。その2日後の日曜日にさっそく行ってみた。場所はイトーヨーカドーの1階フードコートの中にある。以前のポッポだったところだ。
経営はヨーカドーのセブン&アイなんですね。
午後3時頃なので、比較的空いているのだけれど、後から後からお客さんが来る。私は、デフォルトの290円の醤油ラーメンにトッピングセット150円を加える。トッピングセットは別皿で出てくるので、デフォでも食べる。うん、なかなかいいじゃない。そぼろが入っている。スープはやや甘めの味つけだな。麺は細めの縮れ。コシは割合しっかりしている。幸楽苑の中華そばと値段が同じなので、味の系統も同じかと思ったら、全然違うタイプだ。チャーシューというか、豚バラなのか、ちょっと薄いので、寂しいかも。これに野菜(100円)を加えるとかなり豪華になる。しかし、トッピングをどんどん載せているうちに値段が高くなってしまうので、注意が必要だ。まあ、そこが先方の狙いなんだろうけれど・・・。デフォでおやつがわりに食べるというのもアリかも。
トッピングのほかにも、点心のようなサイドメニューもあるし、ドリンクバーもある。
2013.1.27 Zaki

▲ このページの先頭へ



ディープな幕張の代表店
芳葉
千葉市花見川区幕張町5-477-18
電話 043-276-6300

芳葉のある幕張銀座のジモッティでFB仲間のNさんとビールを飲みつつ、焼きそば、ハモンセラーノ、餃子などをツマミに語らった。そして最後のシメに芳葉(ほうよう)めん。どのツマミも美味しかったのだが、この芳葉めんは絶品。ニラと玉子のとろみのスープ。ごま油と、微妙な辛味。そして、やや柔らかめの麺が絡む。具だくさんで、これで600円とはかなり嬉しい。
2012.2.10


食べログ(幕張のおじちゃん)

▲ このページの先頭へ



閉店
独創性の高いスープ
辰巳ラーメン
千葉市花見川区幕張町5-417-139
電話 043-276-0019

食通、鉄道マニア、ビートルズマニアで名を馳せる湾岸商店街の武田氏が絶賛する幕張最強のラーメン。オーナーの永田氏は日本料理でかっちりと基本が出来ている人。マジメにラーメンをつくるとこうなるといった実例である。お薦めは右の写真の塩ラーメン。さっぱりしているのにコクがある。一度は食べておく必要がある。他にしょっつるラーメンなどユニークなメニューもある。同店は、総武線の幕張駅から南下し、14号を渡り海に向かって右側。近くにはライバル店の「ラーメン開」もある。
2009.6.6
  (写真:武田氏提供)

辰巳ラーメンリポート(ベイタウン旅行倶楽部)

▲ このページの先頭へ



背脂こってり
陽空(はる)
千葉市花見川区幕張町5-417-136
電話 043-271-7143
営業時間 11:00〜翌1:00

2014年に、「らーめん開」の跡地にオープン。
基本的にはあっさりラーメンが好きです。時々無性にこってりしたラーメンが食べたくなるのですが、食べた後に後悔します。
同店に行く前はあっさりラーメンが食べたかったのですが、この特製しょうゆラーメンがそれに該当するのかと思い、それを注文しました。しかし、それが出てきたときにビジュアルに驚きました。背脂がたっぷりなのです。焦りました。これは相当こってりしているわい。しまったという感じですね。
ところが、ひと口スープをすすってみると、これがイケる。気になる脂っぽさはありません。むしろすっきりコクのあるスープです。旨いです。
麺も弾力感ありの、そこそこのコシがあって、これもグーです。
いやいや、とても美味しいです。
好みの味です。
以前の「ラーメン開」も好きでしたが、こちらは全然味付けが異なっていて、なんというか本格的なラーメン屋さんという感じです。ただ、テラス席が無くなってちょっと寂しいです。
私と同席した仲間二人は、チャーシュー丼が物凄く美味しいと言ってました。次回はもっと腹を減らして(笑)行きたいと思います。接客は良かったと思います。満足です。
2014.5.18
 Zaki

▲ このページの先頭へ



閉店
背脂こってり、しかしあっさりの開ラーメン
らーめん開
千葉市花見川区幕張町5-417-136
電話 043-274-0024
営業時間 11:00〜翌1:00

以前からずっと気になっていながらやっと食べに行った。ちゃんとどこどこのラーメンを食べに行こうという固い決意を持っていないと、目的地には到達しないものだ。(笑)
それはともかく、家族と行って、私は中華そば(写真)、妻と息子は開ラーメンを食べた。中華そばはその手のネーミングの他店のものよりも圧倒的に濃厚な味で、具もたっぷり入っている感じ。ややしょっぱい気もするけれど、美味しい。開ラーメンは背脂たっぷり、しかし、案外あっさりというスープだった。オリジナリティも感じる。麺は普通の太さで縮れていて、ぷるんぷるんするような感じ。餃子は普通っぽかった。
同店は外のテラス席もあるし、メニューも豊富。今度は飲みに行きたい店である。駐車場がたった1台あるけれど、そこにクルマが駐っているかいないかで雰囲気ががらっと変わるので、ワタシ的にはあそこは別の使い方をしてほしいと思った。
2009.8.3
 Zaki

▲ このページの先頭へ



屋台拉麺
一's(いちず)
千葉市花見川区幕張町5-417-112 ミノサ幕張1F
電話 043-205-4806
11:30〜14:30(L.O.14:30)
17:30〜23:00(L.O.23:00)

総武線の幕張駅から約10分くらいだろうか。つるかめランドの通りを挟んだ対面のちょっと路地を入ったところにある。ちょっと目立たない店。でも、ここが人気。物凄い寒い日だったので、界隈にはいつもより人通りがあまりいなかったが、私が行った1時少し過ぎには満員だった。カウンタの後ろにある長椅子で少し待つ。
店内は白と黒が基調。非常にお洒落な感じ。女性ひとりで行っても全然平気だと思う。そして、スタッフの感じも非常によく嬉しくなってしまう。さて、注文は、事前に知人から「塩がうまいっ!」と聞いていたので、それにする。いや、そうしようとしたら、本日のサービスってんで、海塩ラーメンがなんと500円。そっちにした。や、安い。これはいい。もうひとつ、すじこん飯というのを頼んだ。牛スジ肉とぷりっとした固めのコンニャクが載ったご飯のことだ。これが200円。合わせて700円。
さて、味はというと、海塩ラーメンは、透明なスープ、そしてたくさん浮かんだ海苔。それから殻付きのアサリ。いや〜、あっさりしているけれど、これがグー。コクがあるというか、お上品な旨味があるというか。どんどん飲んでしまう。麺は細麺にした。これがベストマッチのような気がする。中太麺は100円増し。オリジナリティを感じる。
そして、すじこん飯も旨い。ラーメンのスープを残しておいて、最後にすじこん飯にかけて食べるのもオツですよ、みたいなことも知人から事前に聞いてたし、スタッフの方にも教えてもらったのだけど、どっちともそんなことしなくても旨いので、そのまま食べ切ってしまった。幸せ。会計を済ませた後、またご来店ください的な感じの良い送り出され方をしてまたまた幸せ。いい店だ。
2011.12.22
 Zaki

▲ このページの先頭へ



中華料理 竹園(ちくえん)
千葉市花見川区幕張町5-148
043-272-4921

500円均一のランチがいろいろあって、その中のラーメンとチャーハンのセットを食べた。ランチについては、「幕張食べ歩き・総武線幕張駅界隈」のページに書いた。ラーメンはいわゆるラーメン専門店のような感じではなく、街の中の中華料理屋さんの味がする。麺やスープにはこれといった特徴はないけれど、嫌いな味ではない。懐かしい気分になってくる。それとアツアツなところが嬉しい。コストパーフォーマンスを考えるとかなり評価できる店ではないだろうか。
2010.10.24 Zaki

▲ このページの先頭へ



中華料理 康楽(こうらく)
千葉市花見川区幕張町5丁目478-7
043-274-5845

千葉ロッテマリーンズのパレードの日に行った。竹園と同じ通りにあり、しかも、同じような雰囲気なので、まるで姉妹店のようだが、実際にはどうなんだろう。定食メニューもワンコインからある。今回はもやしラーメンと、ライスのセット。税込みで500円という嬉しい価格。写真のようにボリュームもたっぷり。味はそうだな、家庭料理風とでもいうか。ラーメン専門店のような感じではない。麺はやや柔らかめ。一般的な中華料理店のレベルだと思う。ママと思われるホールの係りの人の接客がなかなか感じよかった。
2010.11.21 Zaki

▲ このページの先頭へ



閉店
中華料理 一品縁
千葉市花見川区幕張町5-481
043-274-7817

GWだというのに仕事だったので、幕張界隈で一日過ごす。昼食はまだ入ったことの無い店で、中華という二つの条件でうろうろ探していたらこの店に出くわした。いや、以前から存在だけは知っていた。あのスペイン料理のカラモンジョイの隣で、踏切のところに面している店だ。経営は日本に来て10年という中国人マスター。誠実そうな感じである。注文はラーメン。なんとラーメンは450円。安い。安いけれど、一般的なラーメンの具は全て入っている。ただ、ビジュアル的に細い海苔はどうかと思う。最初からスープの上に浮かべたほうがいいのではないだろうか。味はそこそこというところ。昔ながらの中華そばという感じ。中国の味というよりは日本の味である。餃子も食べた。手作りという餃子はもちもちした皮、そして中身はとてもジューシーで美味しかった。一階はカウンタだけだが、二階は約20人入れるということで、簡単な宴会などが出来る。
2012.4.29 Zaki

▲ このページの先頭へ



中華料理
ハルピン飯店
千葉市花見川区幕張町1の1333
電話 043-271-2632

400円とは思えないボリュームと、時代に左右されない、独創性があって、しっかりとした塩味。これぞハルピン飯店の誇るラーメンなのである。強い火力でさっと炒めたモヤシとニラのシャキシャキした食感と、肉の旨みたっぷりのアツアツのスープ、しこしこした麺のハーモニーが抜群。
2009.6.6

http://mbaytown.hp.infoseek.co.jp/chiba/harupin.htm
(2008/10/4 ハルピン飯店 / ベイタウン旅行倶楽部)

▲ このページの先頭へ



閉店
味噌らーめん専門
みそ膳(幕張店)
千葉県千葉市美浜区幕張西2-1-3
電話 043-272-5644

色々な種類の味噌ラーメンがある。つまりその名の通り味噌ラーメンの専門店であるが、塩ラーメン、しょうゆラーメンも1種類ずつある。味噌ラーメンが嫌いな人向けか。カレーに牛丼というサイドメニューもあり。雰囲気は昭和の時代に流行った「どさん子」とほぼ同じ。それもそのはずで、同店の前身はまさに「どさん子」なのである。太めのストレート麺(若干縮れている?)のしこしこした食感と、トリガラと味噌の合わさったうまさは歴史を感じる。
2009.6.16

http://mbaytown.hp.infoseek.co.jp/chiba/rah01.htm
(2009/6/16 みそ膳 / ベイタウン旅行倶楽部)

▲ このページの先頭へ



下総醤油ラーメン
宝醤軒
パサール幕張(京葉道路上り線)
(2008年オープン)

パサール(幕張P.A.)のHPには、「スープは九十九里産煮干をアクセントにじっくり炊き出した豚と丸鶏の旨味をブレンド」と書いてある。アツアツで美味い。麺もチャーシューもまずまず。スープの上部に海苔がたくさん浮いていて、それがふんわりと溶け出し、美味さ倍増。比較的安いし、手軽だし、なんせ駐車の心配も要らないので、嬉しい。武石ICから入て、パサールに寄り、幕張で降りれば無料の区間。高速道路に入らないで一般道からも行くことが可能。
2009.6.6

▲ このページの先頭へ



とんこつ醤油ラーメン
麺大将
パサール幕張(京葉道路下り線)
(2008年オープン)

午後から幕張の某所において、話題の酸辣湯麺(スーラータンメン)の撮影の仕事(私は調理担当)があったにも係らず、いやそれだからというのもあって、ラーメンを昼食に選びました。外でラーメンを食べるのは久々でしたので、期待も高まります。ここ(麺大将)で食べるのは初めてです。高速道路のパーキングにしては本格的なとんこつラーメンが食べられるのが嬉しいですね。とは言っても可もなく不可もなくというレベルだと思います。ちょっと判定は辛めでしょうか。お値段は550円くらいだったら尚嬉しいです。(とんこつラーメン普通盛り630円)
2010.3.30 Kelly

▲ このページの先頭へ



味噌ラーメン
麺場 田所商店 本店
千葉市花見川区武石町1-227-1
電話 043-239-9890
(2009年オープン)

場所は、幕張方面から行くと、武石インターチェンジの少し先の左側にあります。どの駅からも遠いので交通手段はクルマか、バスしかありません。駐車場は12台くらいのスペースでしょうか。以前から噂には聞いていて、評判が良いので、ぜひとも行きたいと思っていましたが、一度バンドの練習のときにメンバーと行ったら、チョー満員で、クルマが駐車場から溢れてました。今日はそのリベンジを兼ねて行ってきました。平日の午後1時半過ぎでしたが、5、6人が並んでました。私が食べたのは、北海道味噌ラーメンの炙りチャーシュー入りです。ご覧のように凄いボリュームです。大降りのチャーシューが3枚も入ってました。麺は太くて、またぼろっとした味噌のスープが美味しいです。ただ、お値段が980円というのはちょっと高いような気がします。ラーメンを食べる前に、きき味噌といって、小さいお皿にちょこっと味噌が載って出てきます。美味しかったです。
2010.5.14 Kelly


現在、キャパの関係でここまでですが、時間の許す限り、続きを制作しようと思います。
地図の掲載に関しては、準備中です。
▲ このページの先頭へ



幕張食べ歩き 海浜幕張駅北口編 幕張食べ歩き 海浜幕張駅南口編 幕張食べ歩き 幕張・幕張本郷編 幕張食べ歩き ラーメン編

新都心を散策 ■見浜園の紅葉 ■浜田川を遡る旅 ■ホテル・スプリングス
■カレー屋デュワン ■マハラジャ幕張店 ■ティーヌン幕張店
■ハルピン飯店  ■らーめん「開」 ■辰巳ラーメン ■みそ膳 ■麺場「田所商店」
■幕張の浜 ■幕張の海(打瀬徒然写真集) ■釣りを楽しもう ■シーバス ■3日連続釣行記 ■アカエイおじさん
●釣り情報サイト 「ボラの巣」 ■初夏のエステシティとその周辺 ■行き止まりの街・幕張本郷の考察
■14号の向こう側が本当の幕張なのだ(元祖・幕張/2003)
■幕張銀座/2003  ■京成幕張駅周辺(2007 秋)
■我らの鎮守様・子守神社  ■その後の子守神社 ■昆陽神社  ■三代王神社  ■大須賀山
■コスモスとJA千葉みらい 



 ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari
ベイタウン周辺 INDEX
俺達のホームページ