×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部

マリブダイニング(WBG)の人気店
マハラジャのカレー



タンドリーチキン 3p
お馴染み(笑)食いしんぼトリオのカレーを食いに行くミッションの幕張新都心第2弾。いや、第1弾をどこにするかという問題があるので、第n弾ということにしておこう。一応こういうリポートをカレー店で出すのは第2弾である。なんかややこしいか。その第1弾のカレー屋リポートは、約2年前のデュワン。それからずっとカレーを食べていなかったか、というと、待てよ、トリオでは、食べてないかも。個々にはジャイネパールのランチビュッフェなどで時々行ってたり、たまにディナーにも行くし、あるいは都内のどこかでお手軽カレーは良く食べている。それぞれ個々でたっぷりカレーを味わっているのが、トリオでカレーを食べに行くモチベーションを低下させているのかもしれない。いかん、いかん。

実は前回のデュワンが非常に好評で、すぐに検見川の有名はシタールとか、シバとかのカレーツアーをやろうか、なんて企画はあった。それがあっと言う間に2年だ。時の経つのは早い。食いしんぼトリオを自称している以上、しっかり「食べ」をやって、きちんとリポートを出してゆかないとまずい。ま、それはともかくも、今回のターゲットはWBG(ワールド・ビジネス・ガーデン)のマハラジャである。ここ、あまりにも近いので、逆に存在を忘れていた。筆者はかつて2回ほど行ったか。ヒナさんもそんなもんか。ケリーちゃんは、お友達とランチで時々利用しているらしい。

店に入ったのは、1時近くだったろうか。まだピーク時の活気が続いていてほぼ満員。タイミング良く一番奥の席が空いたので、並ぶことは無かった。ヘタすると10〜20分くらい並ぶこともあるようだ。席に着くや否や、すぐにカレーやサラダなどを取りに行く。バイキングはこれだからいい。別売のタンドリーチキンはうまそうなので注文した。これがまたボリュームたっぷり。こういう店に来るときは、朝メシを抜くくらいのことをして望まなくてはならない。カレーは三種類。一番上の写真。どれもイケる。具材の味がしっかり生きているのを実感する。香ばしいナンもいい感じ。表面のパリパリ感と、中のもちもちっとしている加減が絶妙だ。

とにかくガツガツ食べてしまった。おそらくWBGに勤務しているであろう大半の客が昼休みを終えて、慌てて職場に復帰してゆく姿には脇目も振らず、一心不乱で黙々とカレーを食う文字通り食いしんぼトリオ。気がついてみると、店の中には殆ど客がいなくなっていた。午後1時半過ぎ、凄い勢いで腹が膨らんでいた。ナンはご飯よりも食べやすいのか、リミッターが効かない。ついつい限界を超えてしまう。普通、こういう展開は食べ過ぎて後悔することが多いのだが、今回はそれが無かった。それは何よりうまかったからだ。食べすぎの苦しさよりもうまさが勝ったのだ。なんのこっちゃ。(笑)

それと何か懐かしさもあった。その懐かしさはいったいどこから来るのかと、真剣に考えた。数年前、同店に行って食べたからか。いや、違う。そのずっとずっと前だ。そうだ、それは、1980年頃、おそらく新宿で食べたあの味だ。初めてマハラジャに行ったのが新宿である。あのときのカルチャーショックは今でも忘れられない。あのときから筆者のインドカレーのスタンダードはマハラジャになったんじゃないかと思う。今でこそ何処でもインドのカレーが食べられる時代だが、あの頃は、本格的なインド料理の店なんて日本にはそれほど多くなかったと思う。

マハラジャグループのホームページを見ると、会社設立は1968年となっている。

http://www.maharaja-group.com/
マハラジャグループ

2008/6/6 Zaki



マハラジャ 幕張店 (Maharaja)
TEL 043-297-0175
住所 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6 ワールドビジネスガーデン マリブダイニング 3F
営業時間 11:00〜22:00




関連ページ
・稲毛海岸”せんげんそば”を食す
食いしんぼトリオのグルメ紀行。2006年5月、たまには風流で攻めたい、ということで、行ってきたのだ。
・幕張新都心のカレー屋デュワン
以前から評判が高いので行ってみました。インド人の独立系店舗。
2006年7月の食いしんぼトリオ。
・海浜幕張駅前のタイ料理「ティーヌン」のカレー
タイ料理って、時々無性に食べたくなるトムヤンクンもタイカレーもうまい。でも、辛すぎるのはちょっとね。でも同店の辛さは程よく、味も極めていい。さすが人気店だけある。こんなうまい店が駅前にあるなんて、幕張もすっごくいい街になったもんだ。
・幕張新都心(ベイタウン旅行倶楽部編)
幕張新都心は知れば知るほど味わいがあって素晴らしい街なのである。
・もうひとつのサイクリングロード
ベイタウンから14号にほぼ平行に走れる気持ちの良いサイクリングロードがある。せんげんそばへもこの道を使って自転車で行けるのだ。お花見の頃には、トヨタ勝又グループの大きな社屋の前の桜並木が見事。
・食いしんぼ3人ユニットの新浦安ブライトンホテルでのライブ
ギャラ代わりに、食事が出る、というだけで居ても立ってもいられない3人のライブ。食うことに関しては音楽やるよりも遥かに貪欲なのです。そして、エキサイティングなのです。「生きることは、即ち食うこと。」。なんじゃいそれ。(笑)
・俺達のホームページ
なんでもアリのサイト。幕張ベイタウンに住む中年おやじが、音楽、グルメ、旅行などで語り合うというスタイル。バーチャルじゃなく、実を伴う、素晴らしいサイト。食いしんぼトリオももちろん、このサイトに常駐しております。(笑)


 
Oretachi's Homepage Makuhari