×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


B級グルメ伝説【外房篇】その1
B級ナレド味ハ日本一!
ベイタウン旅行倶楽部
広告ュグラフィックョのクリエイター、ミュージシャン、サイクリストなど色々な顔を持つNackyが皆さんにこっそり教えるB級グルメ情報。


『B級グルメ伝説【外房篇】その1』って、一体『その2』はあるのか?^^;

先週、表題の【内房篇】を書いて、こんなの読む人いねーだろーなと思ってたところ、「もっと他に無いのか」「外房篇や南房篇も頼む」というリクエストが続々と届いた。っていっても3人だけだけど(笑)。今回は外房方面で。ゆっくり書いてる時間が無いので、取り急ぎサワリだけでも。

勝浦式担々麺
勝浦界隈にウジャウジャあるラーメン屋/中華料理屋/定食屋/またまたオシャレなカフェにも、大体置いてあるのがこの「勝浦式担々麺」なるジャンクな麺。それは一般に想像するような、ゴマがきいた麺ではない。そう思ってオーダーすると、確実に驚くこと受合い。真っ赤な見た目は、自家製ラー油が表面を覆い尽くしているため。まずこの毒々しい見た目で超驚くが、一口すするとあまりの辛味にムセこんで二度驚き、じっくり味わうと、そのうま味に三度驚く。そして完食の暁には、妙な達成感と汗で全身が覆われる。そして翌日には、出口でもさらなる辛味が堪能できる。「江ざわ」が元祖らしいが、今は鴨川に移転してしまった。僕が好きなのは「はらだ」。ここは例によって掘建て小屋系。サーフポイントにあるオシャレなカフェ「ラグタイム」の勝浦担々麺も美味い!

とんかつ/ステーキ・岡本
テニスで有名な九十九里の白子海岸、南白亀川(←読める?)の河口近くにあるイケてるレストラン「岡本」。ここはとにかくゆっくりできるのが良い。使っている肉や素材にも拘りのウンチクが記してあり、安心してオーダーできる。自家製の漬け物や野菜を何種類も使ったサラダ(食べ放題!)と、それにかける自家製ドレッシング、肝心のトンカツやステーキと、どれをとっても美味しい。正直、寂しい場所にあるのだが、いつも人でいっぱい。

いわし料理・かずさ
自分はイワシが死ぬほど好きなので、マイワシからウルメイワシ、カタクチイワシと何でもどんな料理法でも食べる。あまりに好きすぎて来世はイワシに生まれ変わりたいほど(んなバカな)である。九十九里はイワシ漁で有名なのだが、近年は漁獲量も減って庶民の魚だったイワシも高騰している。片貝付近には多くのイワシ料理屋があり、何件か行ってみたが、その中でもググって一発目に出てきたこの「かずさ」にしとこう。イワシは生でも煮ても焼いても揚げても美味いね。

創作寿司・笹元
安房鴨川にある有名店だが、実はここは行ったことがない。仕事でそっち方面に行く人は、だいたいこの「笹元」に行って「美味かった!」と言っているので、きっと美味いんだろう。実際、グルメサイトでの評価も高いし。イワシはあるのかな…。

イタリアン・ポポラーレ
ぶっちゃけ正直なところ、茂原や大網界隈は“美味いモノ不毛の地”っぽい。国道128号沿いの本納付近にあるこの「ポポラーレ」も、実は特別美味しいワケではない。しかし、昨今のようにイタリアンが大衆化する前から、この田舎の地にある男気と、何だか一生懸命な感じがとてもいいのだ。お客さんはほとんどが地元の家族連れ。地元たって、この辺は大きな街も何も無い。店は結構居心地が良い。「本格ナポリピッツァ」つーても、全然本格じゃない(笑)。でも料理は全て素朴で美味しいし、安いのだ。

おっと、また時間が無くなってしまった。外房篇も半分も書けてないな。リクエストがあれば(あるのか?^^;;)南房篇や下総篇と併せて、また書こうかな。ピース。


2009/7/8 Nacky(オフィス・弁当中)
http://blogs.myspace.com/nackys




Nackyさんについて(Mixiから自己紹介)

趣味は“楽器とバイク”という、昭和の不良高校生のようなジジィです。休日はバイクor自転車に乗るかイジるか、野外ライブをするしか過ごし方を知りません。よって、雨の休日は廃人です。

 とにかく2つの車輪しかない不安定な乗り物が大好き。モーターサイクルやMTBでムチャ走りをしての生キズが絶えません。また、ギターやベース、ピアノなどの楽器を与えると制止されるまで弾き続け、自作のヘンテコな曲をその場で作りながら歌い続けます。ロックやファンク、ジャジィな曲やクラブ調もOK!ジジィはジジィでも、スーパージジィを目指して日夜努力中。若い女性からはモテないが、オバちゃんやガキんちょ、オカマに対してはいつも爆発的なパワーを発揮します。家庭や仲間うちでの呼び名は「人間に最も近いサル」。

※僕等のバンド「Blue Color Union」では、女性ボーカリストとドラムorパーカッション(男女問わず)を募集中!ボーカルは、僕のオリジナル曲(日本語詞&英詞)を、ご自分の解釈で表現できる、ウィスパーからパワフル&ソウルフルまで歌える音楽性の幅広い方を希望します。もちろんオリジナル曲の持ち込みもOK!ばっちりアレンジします。ドラムはパワーよりもグルーヴを大切にできる方がいいなあ。(ライブ活動は頻繁です)

 仕事では長年関わっていたHonda F1の仕事を辞し、イタリア車の広告制作を経て、現在は港区の某広告代理店のクリエイティブディレクター。なんだか偉そうに聞こえるが、要は宣伝を作る上での何でも屋さんです。元来クルマ/バイク/レースのスペシャリストですが、今はなぜか女性下着のスペシャリスト。ご面倒な広告制作の仕事、よろず引き受けますのでご指名ください。
 


南房・千倉〜第二のふるさと] [「ホッとしない」場所へ] [約束の地を訪ねて
B級グルメ伝説・内房篇] [B級グルメ伝説・外房篇] [B級グルメ伝説・外房篇(その2)]
B級グルメ伝説・内陸篇] [ベイタウン旅行倶楽部 房総INDEX

 
Oretachi's Homepage Makuhari