×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部 ベイタウン旅行倶楽部 トップページ

[房総半島を歩く
袖ヶ浦公園へ梅を観に行く (千葉県袖ケ浦市)



2003年2月22日
三寒四温の言葉どおり、昨日暖かかったのに、いきなり寒くなった。
気温は7度。
時折、小雨も降る。
袖ヶ浦公園の梅林は、それほど規模が大きいというわけではないが、まあ、この近辺では多いほうかもしれない。
ご覧のとおり、曇り空。
いかにも寒々しい。
梅を観に行くのはたいていの場合、寒いので、それなりの覚悟(防寒具の用意)が必要だ。
こちらは、紅梅。
やはり暖色系は、観ているほうも暖かくなるような気がする。
袖ヶ浦公園のほぼ全景。
起伏に富んだ地形なので、全景は写真には収まらない。
そうとう広いのは確か。
右上のほうに見える池の向こう側も公園になっている。
展望台から南側を見ると、整然と並ぶ田が果てしなく続いていて壮観だ。
この季節は花が少ないので、主役は葉牡丹。
春から秋にかけては、園内の至る所にある花壇の花が咲き乱れる。
水生植物園もあり、あやめの頃は見事だ。

園内の池にはカモやアヒルなどの水鳥がたくさんいる。
バラエティに富んでいる公園なので、こども連れには最適。入場無料なので、尚嬉しい。



交通
幕張ベイタウン → 湾岸千葉インター〜<東関道>(約10分)〜<宮野木ジャンクション>〜京葉道+館山道(約40分)〜姉ヶ崎・袖ヶ浦インター(もしくは木更津北インター) → 袖ヶ浦公園(約15分)

あまり知られていないせいもあって、この公園が混み合っていることはまず無い。分かりやすいルートとしては木更津北インターのほうだろうか。どちらのインターから降りても混雑していることはない。但し、休日は帰りの高速が混むこともあり、早めに行き、早めに帰るようにしたほうがよいかもしれない。

Map
ヤフーの地図は>>>こちら<<<です。
(右の利図は凡その位置関係です。)

袖ヶ浦公園へ梅を観に行く 2003] [袖ヶ浦公園へ桜を観に行く 2010] [房総の旅INDEX




Oretachi's Homepage Makuhari