×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MENU
駅前の概略図
イズミヤ
PIA
美浜区役所
くすのき通り
真砂中央公園
駅前広場
セザールマンション
バーミヤン
デイリーヤマザキ
一直鮮
アームス
ツタヤ
マクドナルド
マロンド(川島屋)
ロイヤルホスト
マツモトキヨシ
コロちゃんコロッケ
魚よし
磯辺の住宅地
マリーナストリート
牛角
青い鳥(パン屋)

検見川浜のヨットハーバー
ヨットハーバー
検見川浜の周辺地図
検見川浜周辺地図


MENU 2
花見川河口にある突堤(防波堤)
花見川突堤
花見川突堤(その2)


MENU 3
海岸沿いのお散歩は気持ちがいい。ベイタウン(幕張の浜から、海岸沿いを歩いてみましょう。)
検見川浜から稲毛海岸
検見川浜の新しい名所か??「検見川高校の風力発電」 小さいけどかなり本格的。
検見川浜の風力発電
美浜ふれあい広場

ベイタウン旅行倶楽部 検見川浜 VOL.2
花見川河口の突堤
KEMIGAWAHAMA
ベイタウン旅行倶楽部
[ベイタウン周辺INDEX



突堤から見たベイタウン(ミラリオ周辺)

花見川河口は・・・
のんびり釣りを楽しむのに最高っ!


花見川の河口に突き出ている防波堤は、珍しくも釣りや、散歩の人たちのために整備されている。たいての防波堤は、その目的外以外での立ち入りは禁止されている。本来、釣り人たちで賑わっている漁港の防波堤だって、「関係者以外立ち入り禁止」という看板があり、大手をふるっては立ち入れない領域なのだ。
しかし、ここベイタウンから程近い花見川の突堤は、どうぞどうぞ、という感じのカラー舗装も為され、老若男女が気軽にビーチリゾート気分を楽しめる。とは言え、カラー舗装はぼろぼろになり、アルミ製の手すりも所々壊れているので、小さいお子さんを連れてゆくときは気をつけてほしい。
2004年の5月のある日。私たち(俺達スタッフ)は、ここにやってきた。ずいぶんと久しぶりである。やや風が強かったものの、天気も良く、また釣り人も多かった。ざっと眺めていただけでも、キスが結構釣れていた。ごくたまにではあるが、ハゼも混じっていた。釣り人は、ベイタウン周辺、磯辺、真砂、高浜辺りから来るのだろうか、殆どの人が自転車を防波堤まで乗り入れていた。そんな気軽な釣りのスポットとして、また、気分転換にぶら〜っと来るのがとても良い。

▲このページの先頭へ




親子という感じの釣り人。若い女性が釣りをするのは珍しくなくなった。

この突堤は、必ずしも釣りだけじゃなくて、ベイタウンを海から眺められる格好のスポットなのである。なかなか海からベイタウンを見るという機会は無いのだが、かなり沖に突き出ているので、幕張新都心なども、普段はお目にかかれないアングルで見ることが出来る。また、浦安や東京、また、横浜や木更津のほうまで見渡すことが出来る。海ほたるに行かなくても十分その気分が味わえるというわけだ。まだ一度も行ったことの無い方は、是非行ってみてください。
もちろん、風の強い日は避けたほうがいいですよ。海の荒れている日もかなり波をかぶりびしょぬれで帰る羽目になります。
2004/5/28


< 追加情報 >
その後、上記の突堤は工事の為、立ち入りが出来なくなりました。その代わり、もう少し稲毛海岸寄りの突堤(ヨットハーバーのところから入る)がOKです。(知人の)情報によりますと、ハゼやサッパが良く釣れるそうです。夕方から夜にかけてはシーバスも狙えるとか。(2005年7月28日)




<更に追加情報>
本当はお教えしたくない情報でもあるし、いや、今更、誰でも知っていることかもしれないので、偉そうに言えないのだが、ちょこっとだけお教えすると、検見川浜はアオヤギ(ばか貝)がたくさん獲れるのである。しかも、粒も大きい。春頃、この界隈ででかいバケツを持って一所懸命穴掘りしている人がいる。それがアオヤギを獲っている人だ。私は食べたことないけれど、旨いらしいよ。どなたかリポートをお願い。

[ KEMIGAWAHMA MENU] [このページの先頭へ
(c) Baytown Ryoko Club / Oretachi's Home Page