×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部

新検見川 (JR新検見川と
京成検見川駅周辺)

新検見川は、高台になっている。総武線の幕張駅方向を見ると、ずいぶん高度差があるような感じだ。それから、検見川浜方向へも急激に落ちてゆくような検見川陸橋がある。また、東大グランド方向も下り坂になっている。即ち、新検見川駅周辺を頂点とした小高い山なのである。

京成線検見川駅。小さな駅舎。 歩行者専用の小さな踏切。
ホームへも踏み切りを渡る。 のどかな風景。昔っぽくていい雰囲気。

駅のすぐ裏手はお寺。まさに隣接している。

駅から2〜3分のところにある検見川神社。

こんもりした山に検見川神社がある。

この階段を登って参拝する。

荘厳な検見川神社の本殿。銅葺きの屋根がいい。

京成線をまたぐ歩道橋の上から。

ちょうど京成線が来た。(地図2)

総武線・新検見川駅。

新検見川駅ホーム

駅のロータリーに隣接した雑居ビル。(地図1)
豆腐屋さん。
「藤右衛門」という店名も素晴らしい。
ご存知西友。かなり歴史を感じる。(地図7)

駅前ストリートは緩やかにカーブした坂。(地図6)

初夏の逆光に照らされたストリート。
駅前でチラシを配るお姉さん。快く撮影に応じてくれた。サンキュー! 公園を歩くギャルたち。正面から写真撮っちゃダメと言われた。(地図3)
駅のロータリーの直下。トンネル有り。 渋滞のメッカ。正面方向(あちら)は検見川浜へ行く道。(写真2)

駅周辺は十分都会的な雰囲気もある。(地図4) なぜかベニスの写真が看板のパチンコ屋。
結構目立つ。(地図5)

花園中学校前の交差点。春は桜の名所。
この緑のある通りは、「グリーンベルト」と地元の人は言ってるのだが・・・。

新検見川駅の北側は閑静な住宅街。
(あの有名人「越後屋さん」のお住いもこの近辺。
>>> グリーンベルトの桜
この桜並木は絶品。シーズンはかなり混みあう。
>>>グリーンベルト周辺
結構渋いお店が点在する。隠れた名店もある。


立派な戸建てが立ち並ぶ。
2004年6月中旬 Zaki



関連ページ

・かつての海岸線近く 「検見川商店街?」
検見川神社の近くから海岸線沿いにかけては、古ぼけた商店街。でも、味わいのあるいいお店が多いのである。Shinさんによる「Go!GO!しんけみがわ わが街情報局」のサイトでは、この周辺にもスポットを当てている。時々散歩してみるのもいいかも。また、新検見川在住の千葉ギターアンサンブルというギタリスト集団のロマンスグレーでご意見番の越後屋さんのサイトもチェックしてちょ!
・ふじ竹(そば処)
研究を重ねて、苦くない自家製麺の韃靼そばを開発し、非常に好評。古い建物もいい感じ。
・かぶとや!(ラーメン)
揚げネギが特徴のスープに、中太ちぢれ麺の絶妙なハーモニー。
・ 大 余談「新検見川ブルース」とは?
ある地域の中年おやじバンドが、新検見川と言えば、この曲を指すくらいの反応をしてしまう。名曲。(笑)
その成り立ちや背景に迫る。まあ、たいしたことないんですけどね。(笑)
・検見川無線送信所
大正時代に有名な建築家が設計施工した建物。役割を終えてから二十数年、廃屋になり、やがて取り壊されることになった。なんか惜しい気もするけど、周囲のだだっ広い景観と、無機質なアンテナ群の印象がワタシ的には強かった。この情報もShinさんから頂いた。その他、検見川無線送信所に関する情報は色々とネット上にあるので、探してみると面白い。
・はなみがわ 風の丘HALL
なんと、オペラ好きが高じて、新検見川にオペラハウスを作ってしまった御仁がいらっしゃるのだ。
・千本桜(花見川サイクリングロード)
新検見川の北西部に瑞穂の森という新興住宅地があり、その一角は花見川区役所、そして、花見川沿いは、「千本桜」という場所になっているのだが、まだ植林してから10年程度なのか、それほど凄い桜並木という感じじゃない。ま、でもサイクリングするときの景観としては最高である。
・エネスタ検見川
新検見川の駅近く、桜の名所のグリーンベルトのすぐ近くに本部のある温調ライフ株式会社のHP。俺達のホームページとも連携してくれている、まだまだ情報不足だが、今後コラボしてゆくことで、もっと面白いページになりそうな気配。
■ベイタウン周辺INDEX
幕張、検見川、稲毛、千葉(中央)などの情報はこちらです。


 Oretachi's Homepage Makuhari