×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部

新検見川の北西部に瑞穂の森という新興住宅地があり、その一角は花見川区役所、そして、花見川沿いは、「千本桜」という場所になっているのだが、まだ植林してから10年程度なのか、それほど凄い桜並木という感じじゃない。ま、でもサイクリングするときの景観としては最高だ。(2006/4/8)


最盛期を過ぎてしまったので慌てて写真を撮りに行った
千本桜 (花見川サイクリングロード・検見川・瑞穂の杜)



新検見川の北西部に、瑞穂の森という住宅地があり、その近くの花見川沿いに「千本桜」という凄いネーミングの場所がある。今年の開花は3月の25日頃だったので、4月8日は最盛期をとっくに過ぎてしまったが、せっかく自転車で近くまで出掛けたので、写真を撮ってきた。

ここ、私がベイタウンに引っ越してきた頃、サミットというスーパーである定番商品が安かったので、息子を連れてよく来た。千本桜というネーミングに反して、弱弱しい若木の桜は、大丈夫なのか、なんて心配してしまうくらい。あれから10年経ってるけど、そこそこ桜の木は育って、ちゃんとお花見が出来るレベルになったようだ。来年は是非盛りの頃に来てみたいと思う。



左のほうに花見川。右方向には花見川区役所がある。



花見川サイクリングロード。この辺りの桜は立派だ。向こうに見えるのは京葉道路。

>>> 対岸からの瑞穂
2006年5月下旬に、反対側を自転車で通ったので、そのとき写真。

>>> ズッキーの花見川サイクリングロード紀
2001年にベイタウンのサイクリング同好会によるミニ紀行



1キロくらい下流の浪花橋からの眺め。桜の花を見ながらのサイクリングはサイコーっ!
この浪花橋のたもとの桜に木の下には、千葉市長・荒木和成氏の「終焉の地」と彫られた祠がある。今までその存在に気づかなかったが、花見川サイクリングロードを走る皆さんはご存知だっただろうか。

>>> 荒木市長の祠




更に下流へ5〜600m行くと、こんな感じ。ベイタウンへ戻る道すがら。最盛期を過ぎたとはいえ、まだまだ桜は綺麗だ。向こう側が海。右側が花見川。

2006/4/8 Zaki



関連ページ
・新検見川駅周辺
新検見川の駅周辺には庶民的な居酒屋とか食堂などがあって、下町っぽい雰囲気がいい。その他の地域ではあんまり見かけなくなった西友もある。北側には、東大グラウンドがある。検見川神社の荘厳な雰囲気もいい。
・かつての海岸線近く 「検見川商店街?」
検見川神社の近くから海岸線沿いにかけては、古ぼけた商店街。でも、味わいのあるいいお店が多いのである。Shinさんによる「Go!GO!しんけみがわ わが街情報局」のサイトでは、この周辺にもスポットを当てている。時々散歩してみるのもいいかも。また、新検見川在住の千葉ギターアンサンブルというギタリスト集団のロマンスグレーでご意見番の越後屋さんのサイトもチェックしてちょ!
・ 大 余談「新検見川ブルース」とは?
ある地域の中年おやじバンドが、新検見川と言えば、この曲を指すくらいの反応をしてしまう。名曲。(笑)
その成り立ちや背景に迫る。まあ、たいしたことないんですけどね。(笑)
・検見川無線送信所
大正時代に有名な建築家が設計施工した建物。役割を終えてから二十数年、廃屋になり、やがて取り壊されることになった。なんか惜しい気もするけど、周囲のだだっ広い景観と、無機質なアンテナ群の印象がワタシ的には強かった。この情報もShinさんから頂いた。その他、検見川無線送信所に関する情報は色々とネット上にあるので、探してみると面白い。
・新検見川グリーンベルトの桜
この界隈ではかなり有名な桜の名所なのだが、単にグリーンベルトという名称じゃ、ちょっと色気が無い。でも、とにかく見事なので、見てください。2003年4月の撮影。
・エネスタ検見川
新検見川の駅近く、桜の名所のグリーンベルトのすぐ近くに本部のある温調ライフ株式会社のHP。俺達のホームページとも連携してくれている、まだまだ情報不足だが、今後コラボしてゆくことで、もっと面白いページになりそうな気配。
・ベイタウン旅行倶楽部/ベイタウン周辺INDEX
ベイタウンの近隣地区、幕張、幕張新都心、真砂、磯辺をはじめ、湾岸地区の浦安から千葉中央まで網羅。
(ちょっと偉そうな言い方かも。)


幕張ベイタウンライフ満喫マガジン「俺達のホームページ」バナー第2段。リンクフリーです。リンクの際はご一報戴ければ幸いです。
Oretachi's Homepage Makuhari