×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部

西船橋(南口)
ベイタウン旅行倶楽部
[ベイタウン周辺INDEX


西船橋駅の南口は、北口と違ってロータリーが無い。従って、東西線のホームに面した路上にこうやって駐車して送迎をする。今から15〜6年くらい前、この辺り(西船の南口)にまだ空き地がたくさんあった頃、そして、駐車の取り締まりがそれほどキツく無かった頃には、この(上の写真)道路には一日中クルマを停めっ放しというケースも多かった。



東西線の券売機(写真左)。JRのそれに比べて台数が少ないのだが、朝夕のラッシュ時には大丈夫なのだろうか。現在、夕刻の6時頃。それほど渋滞は無い。駅のコンコースを南口側に歩み、突き当たりから外を眺める(写真右)。写真に撮ってみて初めて気づいたが、駅のまん前は駐車場である。その駐車場の向こうには西船名物のパチンコ「スターダスト」が。



何年前にできたのか記憶にないが、ガード下に大きなスーパー「シャプレ」あって便利。南口の階段を下りてすぐ。確か、夜遅くまで営業している。このお店が無かった頃、この界隈はとても寂しいところだった。



パチンコ「スターダスト」(写真左)。先ほどのとはまた別の店舗。以前、ハマったことがある。かなり投資した筈だ。くそぉ〜。右の写真は、その斜め前にあるスーパー「ピーコック」。おそらく5年くらい前のオープンだったようなき気がする。階上にはコナミスポーツが入っている。この施設が出来て西船南口のイメージは大きく変わったような気がする。



あのホリエモンが留置場に入れられた時に「諸行無常」を悟ったと言われているが、この何でも無いマンションの敷地にはかつて全国にその名を轟かす「西船OS劇場」があった。千葉県習志野市にある某S印刷の新人研修にも使われ、また県内はもとより、都内からも夜の観光客を集めていたあの「西船OS劇場の跡地なのである。「夏草や兵どもが夢の跡」。今やその歴史をまったく感じさせない立派なマンション。まさしく「諸行無常」である。(笑)

(2006/11/15)




西船橋駅の武蔵野線ホーム。以前、大宮に通っていたときの帰りには、よくこのホームで電車を待ったものだ。武蔵野線はだいたい平均して10分くらいの間隔だけど、海浜幕張へ向かう場合、東京行きと、南船橋行きが交互に発着しているので、下手をすると20分待つことになる。夜間は更に間隔が長くなるし。

ついでに武蔵野線の悪口を言うと、天候の影響をモロに受けやすい。それに加えて車両故障や線路に人が立ち入ったということで電車が遅れることが多いような気がする。あと、各駅のホームが殺風景。これも気のせいか。

西船橋駅は今リニューアルして、駅を降りずにレストランや、本屋さんで暇を潰せるようになったから嬉しい。私が大宮に通勤しているときになってほしかった。

(2007/4/6)

▲このページの先頭へ [ベイタウン周辺INDEX



船橋(1)  船橋(2)  船橋駅(北口)  中山法華経寺  西船橋(北口)

ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari