×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



   ベイタウン旅行倶楽部
海ほたる
房総の旅 INDEX



アクアラインの通行料金が片道800円になって初めて海ほたるへ行った。妻は用事があったので、息子と二人でだ。そこへ行くまでにETCの休日割引も使っている。館山道から木更津北インターチェンジでアクアラインの方向に折れる。

さて、アクアラインはといえば、事前に聴いていた交通情報にも合った通り、めちゃくちゃな混雑。大したもんだ。ぱっと見た目には1時間くらいの駐車場待ちではないかと思った。しかし、案外いともたやすく駐車できてしまった。

2009.5.10

左:駐車場からデッキに昇るエスカレーター。江ノ島に来た気分。
右:可愛いんだか不気味なんだかわからない海ほたる君という名のキャラクター。


左:船旅をしているような雰囲気を味わえるウッドデッキ。ここは落着ける。
右:木更津方面から駐車場に並ぶクルマの列。この状態だと2、30分は待つかもしれない。
 

左:ちょうど昼どきだし、食べていってもいいかな、なんて思ったものの、
  実家で食べることになってたので、涙を呑んだ。
右:あさりまん。これも、ちょっと興味があった。稲毛浅間神社の前でも売っているらしい。


左:「海ほたる焼」という今川焼みたいなもの。もちろん、海ほたるのキャラである。
右:海ほたる茶屋。ここにも「海ほたる焼」を売っている。


上の左右の写真はいずれもチョコレートなのだ。本当にサンマやめざしの成分が入っているわけではなく、あくまで洒落である。ちょっとイレギュラーなバレンタインのチョコにしてみたらどうだろう。

▲このページの先頭へ


哀愁の木更津] [哀愁の木更津(その2) 早朝の木更津(2007/8/15) 房総の旅 INDEX

ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします。
Oretachi's Homepage Makuhari