×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部 ベイタウン旅行倶楽部 トップページ

[房総半島を歩く



おゆみ野 千葉市緑区

おゆみ野という奇妙な名前は、「生実野」から来ているらしい。その土地を意識したのは今から十数年くらい前だった。山倉ダムに隣接する「こどもの国」に行ったときの帰り道、ちょっと近道をするつもりで迷い込んだのが最初だった。そのときの印象は、空き地だけが目立つ広々とした未開発の住宅地だった。あの辺りは千原線のちはら台駅周辺だったと思う。すかーんと空が大きく、何も無いけれど、将来物凄く大きな住宅街になるだろうなという予感があった。広々とした道路も気持ちよかった。

その後、鎌取駅からおゆみ野に入り込んだこともある。あのときも何か間違って行ってしまったのだと思う。千葉から鎌取にかけての茂原街道のくねくねした道から、急におゆみ野に入るとそこはもう別世界だった。きちんと区画され、そして、公園も多く、郊外型のレストランや大型スーパー、ホームセンターなどが充実していた。

ゆっくりと買い物するには便利なので、今から7〜8年くらい前にはわざわざ出かけていた。同様に、きりんさん夫妻もよく同地を訪れていたらしい。チェーン店でも、ベイタウン近辺では見かけない店があるのが嬉しい。

あ、そうだ。そもそも、何故おゆみ野に行くようになったか、そのきっかけをこの文章を書きながら思い出した。やはり今から7〜8年くらい前のこと。6月だったか、泉谷公園で「ほたる祭り」というのをやっていて、それで行ったのだ。子どもに本物の蛍を見せてやりたいというのが主旨。暗くなった泉谷公園の雰囲気とか、周辺の閑静な住宅街。鎌取駅南口近辺にレストランなどが好印象だったので、それから意識して行くようになったのだ。

その当時の写真は整理中で、今はお見せできない。ここ数年はまったく行かなくなったので、おゆみ野をきちんとイメージした写真も無い。代わりに昨年の秋(ちょうど1年前)、息子の少年野球チームの遠征でこの近辺に訪れたので、その写真を掲載する。冒頭の写真はおゆみ野駅ちかくを縦断する幹線道路。交通量はそれほど多くないが、片側2車線の気持ちの良い道路である。その両側には広大な住宅地が広がる。

冒頭の広い道路を渡る歩行者専用の横断橋。住宅街の中にある公園の散策路の一部でもある。
マンションと戸建てがうまく混在している。そして、随所にグリーンベルトがあるので、緑が豊かである。

戸建てのゾーン。路地が公園風にアレンジしてある。明るい感じ。まだまだ未開発の地区が多いが、おゆみ野駅のすぐ近くはそこそこ住宅街として成熟しつつある。
元々の地形を生かした小高い丘になっている公園の上からの景観。ところどころに建築中の物件があって、いかにも成長している街、というイメージ。

このグラウンドで野球の試合をやった。今まさに対戦中。
ベイタウンからお手伝いと観戦にやってきたママさんたち。ご苦労様です。

泉谷公園のほたる祭りは今でもやっているのだろうか。来年辺り行ってみたい。同所は起伏に富んだ素晴らしい公園である。ムード満点なので、デートにもいい。

2007/9/23 Zaki
写真撮影: 2006/9/9 Zaki


*  *  *



「追加情報」

2008年7月中旬、ベイタウン旅行倶楽部のスタッフに、おゆみ野在住のY様からメールを頂戴した。あの泉谷公園の隣接地にマンション建設が計画されているということだ。あの環境が破壊されてしまうのだろうか。以下は、Y様のメール。是非お読みください。


*  *  *


ベイタウン旅行倶楽部 御中

はじめまして。検索で、「泉谷公園 マンション」でヒットしたのを拝見しました。蛍まつりについては、今年も催行されたのですが、先行きが危ぶまれるようです。

http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/20619_3caf.html

また、2年くらい前から、泉谷公園の北にある新日鉄社宅跡地に、いきなり巨大マンション計画が持ち上がり、周辺住民が猛反対しております。しかし、建築確認が出てしまったようで、双日・丸紅・新日鉄は販売活動を始めてしまいました。これについては、下記blogで克明に記されています。
http://blog.goo.ne.jp/suzukake2007

どうか、この窮状を広く報せていただければと思います。

2008/7/20 Y ( 情報悉皆屋(C) )


実は私(Zaki)は、今年こそ「蛍まつり」に行ってみたいと思っていた。子どもが小さい頃には数年続けて行っていたのに、最近はまったく行ってない。結局は今年もなかなか行けるチャンスが無くて、結局行けず仕舞いだった。だからこそ、来年はなんとか、と思ってた矢先にY様からの「先行きが危ぶまれる」という内容のメール。ショックだ。あの素晴らしい環境をなんとか未来の子ども達に残してやれないのだろうか。

2008/7/30 ベイタウン旅行倶楽部 Zaki


*  *  *


あれから、もう5年。気がつけば、もうそんなに経っているのですね。
再びY様からメールを頂戴しました。
有難うございます。

その後の泉谷公園のことです。
(以下)


ベイタウン旅行倶楽部 御中

2008/7 中旬に、私信を紹介いただいたものです。

その節は配慮ありがとうございました。
紆余曲折を経て、2013/6/11 に高さ条例が施行され、内陸部は20m までとなりました。湾岸は30m 、建て替えは制限が緩いですが。

〜建築物を建てる際の高さのルールが変わります〜

http://www.city.chiba.jp/toshi/toshi/keikaku/H250607_kisha_happyou.html

泉谷公園のほたる園は持続しており、今年も無事にほたる祭が
開催されました。いくつかblog等が上がっています。


なお、高さ規制は住居指定向けで、工場や商業指定向けはまだ対象外です。
このため、稲毛駅東のアルコール工場跡地に、複数の巨大マンションが建つのを止められないままでいます。船橋にも同様な巨大マンション群が出来ようとしている中では、売れ残りが出てしまいそうなものです。
(ちなみに、ポートタワーすぐ隣にも丸紅がマンションを建ててしまい、つい最近、400万円も値下げしてネット広告を出していたくらいです)

まずはお知らせまで。

2013/6/13 Y ( 情報悉皆屋(C) )
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/miskij


その後、ほたる祭りは継続されているようで安心しました。
小さいお子さんにとっては、とてもいい思い出になるイベントですものね。
しかも、身近に体験できる・・・。
素晴らしいです。

実は私のご近所の小さいお子さんのいらっしゃるご家庭では去年だったかな、その泉谷公園のほたる祭りに行かれたそうです。ベイタウンの中でもそのイベントはそこそこ知られているようです。このサイトで知ったという方もいらっしゃいました。有難いことです。

残念ながら私はあれから一度も行ったことがありません。来年こそは行ってみたいと思う次第です。ただ、この数年の間に、おゆみ野に住んでらっしゃる方々と新たにお友達になりました。時を同じくして、何人かと親しくして頂いてます。再び行く機会が増えそうな傾向にあります。

2013.6.14 Zaki


生実池(おゆみいけ)] [おゆみ野 その2] [泉自然公園] [あすみが丘と昭和の森


Oretachi's Homepage Makuhari