×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部 トップページ
あすみが丘と昭和の森
かつてチバリーヒルズと揶揄された時もあったが・・・  by Zaki

千葉市で最も標高が高いという昭和の森の展望台から眺める九十九里。


東急が開発して、バブルの頃にはチバリーヒルズなんて揶揄された「あすみが丘」。プール付きの邸宅が時々テレビに紹介されていた。あれからもう20年。果たしてその後はどうなったのか。

2008年6月6日、梅雨だけど、晴れ。所用であすみが丘を訪れた。下車駅は土気(とけ)。外房線に乗ったのは何年ぶりだろう。ガソリンが高くなければクルマで行ったかもしれない。天気も良かったので歩くのにもちょうどよかった。

土気の駅前にはバーズモール(Birds Malll)という、ちょっとお洒落なショッピングセンターがある。核店舗は東急ストア。緩斜面をうまく生かした沿道型の商店街。ちょっと横浜の元町に似たような雰囲気も漂っている。20周年記念の旗が微風に揺れている。テラスのあるモスバーガーで昼食。それほど日差しも強くなくて気持ちがいい。

右の写真はバーズモール。撮影は夕方、もう一度立ち寄ったときに。


左:この車輌に乗った。蘇我駅にて。
中:車内。ナッキーさんによると、東海道線のおさがりらしい。
右:ドアの開け閉めが出来るボタン装備。なんか、凄い。



左:土気に到着。ちょうど反対側のホームに千葉行きが到着した。
中:土気駅構内。アーチ状の天井がお洒落。
右:土気駅の外観。周囲は緑が多い。




あすみが丘は、緑の多い住宅地で、さすがにバブルの頃の高級感は無くなったけれど(一部には大邸宅もあるのだろうが)、上品な雰囲気はそれとなく漂っている。南欧風のレストランなども点在していて、ニクい。


あすみが丘の街角。なんとなく、東急田園都市線の郊外の住宅地というイメージ(おそらく「東急」というところから来ているのだろうが)がある。



所用がすんなりと終わり、せっかくここまで来たので、前日に地図を見て確認した「昭和の森」に行ってみることにした。あすみが丘からは1.5kmくらい東の方向。散歩にはちょうどよい距離。この千葉市緑区や隣接の若葉区には泉自然公園をはじめとした自然の地形や昔からの森をそのまま生かした大きな公園が幾つかある。その中でも昭和の森は一番面積が大きい。

あすみが丘から少し歩くだけで、こんな風景に変化する。(右)


*  *  *


昭和の森の一角に千葉市ユースホステルがある。本当に森の中の静かな佇まい。標識を見ながら歩いたつもりなのに、間違って千葉市ユースホステルに迷いこんでしまったのだ。でも、それが正解。鬱蒼とした木々に囲まれた誰もいないキャンプ場(写真左)などを歩くことが出来た。公園の中の散策路だけを歩いていたら、絶対に行かない場所だ。

キャンプ場から、一気に谷に下りる山道を歩く。鳥の鳴き声だけが聞こえる。森林浴とはよく言ったもので、まさにそんな感じだ。全身が緑に染まりそうだった。森を抜けると、ぱっと明るくなり、そこは湿生植物ゾーン。もともとの谷津田を利用したような感じだった。カキツバタだか、菖蒲だかの花が咲きかけていた。これからがシーズンなのだろうか。大きな池もある。平日なのに、人もたくさんいた。

湿生植物園から、今度は緩い登り。起伏に富んでいて、実に楽しい。今回は歩きやすいところを選んでいるが、山道も色々あって、本格的なトレッキングも出来る。深い森もあれば、明るい竹林もあるし、まるでゴルフ場のような芝生の広場もある。広場の面積はおそらく千葉県のこういった公園の中でも最大なのではないだろうか。今度は是非家族と来てみたいものだ。




広場の一番東の端が展望台になっていて、そこから九十九里海岸まで見渡すことが出来る。それが一番上の写真。やや靄が出ているので、九十九里浜まではなんとなく分かるものの、太平洋は空との区別がつかない。空気が澄んでいたら、どれだけきれいだろうか。左寄りの白いツインビルは大網駅近辺。

右:展望台のやや北側からは、すぐ真下に、青々と水を蓄える沼も見えて、高原気分満喫。

実は、この展望台こそ千葉市の最高地点なのである。立て看板の説明によると、標高89m(ちょっとうろ覚え)ということらしい。なるほど、最高地点が昭和の森だったのだ。役に立つかどうか分からないけれど、今度酒席のネタにしよう。因みに千葉市の平均標高は21mくらい(これもうろ覚え)。

昭和の森へは・・・・。(皆様へ)
昭和の森へは、このご時世(ガソリンが170円代)なので、私と同じように外房線で行きましょう。駅から20分くらい歩きます。入場は無料です。駐車料金は400円です。やや遠回りになりますが、あすみが丘経由もいいと思います。あすみが丘のほぼ中心に東急ストアもあるので、そこでお弁当を買ってゆくのもいいと思います。

2008年6月7日 Zaki
データは私の個人ページからの流用です。
http://baytown.dokkoisho.com/shiba/shibazaki_474.htm


◆   ◆   ◆


[追記]
その後、6月28日(日)に、再び昭和の森を訪れた。
このページの6月初旬に比べて、あじさいや花菖蒲がちょうど旬で、見事だった。
あじさい屋敷」 http://baytown.dokkoisho.com/chiba2/ajisai.htm
あじさい屋敷は、茂原市の郊外。本来は行く予定ではなかった。偶然に行ってしまったのだ。(笑)



青葉の森公園] [青葉の森公園(その2)] [千葉寺] [泉自然公園

[青葉の森公園(その3・桜)] [季美の森] [幕張ベイタウン・俺達のホームページ

ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari