×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


   ベイタウン旅行倶楽部
東京ドイツ村
 HOME


光の祭典!

今夜から東京ドイツ村でイルミネーションが点灯する。昨年の幕張光の祭典のときにイルミネーションはこちらからお借りした。ドイツ村がいわゆる本家、きっと素晴らしいだろうと期待していた通り、いや、まことに素晴らしかった。幕張新都心のビル群を背景にしたイルミネーションと異なり、ドイツ村の周囲は田舎なので、真っ暗。余計に赤や青や緑や白いLEDが映えた。

残念ながら時々小雨がぱらついたりしていたが、でも、ライブショーでは阿里耶(知り合いのポップス・シンガー)が一所懸命歌っていた。光の園の中の妖精のようだった。いや、ほんと。

観覧車にも乗った。上から見下ろすイルミネーションもなかなか。ロマンチックだ。遠く京葉コンビナートも見えた。

2008.11.15 Zaki
(ネタ元:しばざ記







撮影:柴崎 隆 2008.11.15





[追記: 2010年冬のニュース(グーグルより)

東京湾の先に光の異空間=千葉県袖ケ浦市

 千葉県袖ケ浦市の娯楽施設「東京ドイツ村」の芝生広場で、赤や紫など多彩な「ウインターイルミネーション」が展開されている。東京湾アクアラインを利用すれば、東京都心からわずか1時間で200万個の電球を使った光の異空間に飛び込むことができる。房総旅行の帰り道、ちょっと寄り道していくのもいいかもしれない。
 点灯時間は午後4〜8時。来年2月13日までの間、冬休み期間中は毎日、1月後半は金、土、日に開催される。入園料金は乗用車1台につき1000円。徒歩の場合は1人500円で、JR袖ケ浦駅から無料送迎バスが運行されている。(2010/12/27-10:48)




[東京ドイツ村 袖ヶ浦公園の梅] [袖ヶ浦公園の桜] [ベイタウン旅行倶楽部・房総の旅トップページ

 
Oretachi's Homepage Makuhari