×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部 トップページ

[房総半島を歩く
アリランラーメン by Mackey
意外と知る人は多い房総のB級グルメ
でもその場所はとんでもない山の中



 今日は久しぶりに天気が良いので、日本一行きづらいラーメン屋 と噂のこちらを訪問しました。
移動手段はもちろん自転車なのですが、帰りが怖くなるほどの追い風で サクっと10:30に店に到着しました。
店の前に小さく「らぁめん」と書かれた看板がありますが、車だと通り過ぎるくらいで確かに行きづらい(笑)
ちょっと早く着きすぎたかなと思ったのですが、すでに7-8人先客がいましたが、誰も行列を作らず開店五分前にやっと並び始めました。

予定通り11時に開店し、どっと入店して満席です。店は古民家を改造しているようで、なかなか雰囲気がありますね。
水はもちろんセルフなんですが、なぜかビールもセルフで飲んでいる客がいます、というかラーメン以外はセルフです(笑)。
この店の注文は変わっていて「次の方?」と店員に呼ばれると、手を挙げてオーダーをするという非常に自由なシステムが構築されています。なので、店に入ったときに自分は誰の次なのかを覚えておく必要があります。もし追い越してしまうようなことがあると、「次はこっちだよ!」と他の客から優しく諭されるハメになります。出来上がったラーメンも「アリランラーメンの方?」と単に注文を呼ばれるだけで、ここでも手を挙げてきちんと自分の番を主張?する必要があります。
作るラーメンも一度に8杯ぐらいの様で、注文はその直前にしか聞いてくれません。と他の店では有り得ないような自由な雰囲気のなか、しかし次々と客はやってきて店の外は多分車が20台ぐらいとまっていたと思います。さて、11時40分頃やっと写真のラーメンが自分の前にやって来ました。

「アリランチャーシュー 中」¥950
具は、チャーシュー、玉ねぎ、ニラ、ニンニク
スープは、醤油ベースですが辛味が効いています。ニンニクがゴロゴロと入っているのですが、これが良い感じで風?味・コクともに程よく効いています。
麺は中太ストレートで柔らか目に茹でられていますが、この具とはよく合っていると思いました。
チャーシューも良く煮込まれていて柔らかいのですが、スープに比べるとあっさりしていて美味い。というかスープの味が濃いってことなんですが。
まさに、B級グルメラーメンという感じでなかなか美味いと思いました。また機会を作って再訪したいですね。

アリランラーメン八平
千葉県長生郡長南町山内813-1

2011.12.4 Mackey
元ネタ:MackeyさんのFBページより
▲このページの先頭へ

アリランラーメン 八平] [勝浦タンタンメンの江ざわ
B級グルメ伝説/内房編] [B級グルメ伝説/外房編] [竹岡式ラーメン/梅乃家



  ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari
[房総半島を歩く