×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部

活力ラーメン 元気一杯・稲毛本店
かつてはあちこちにあった.。今はこの店だけ。とても貴重な存在。



千葉のラーメン・フリークの皆さん。忘れちゃいませんか??
そう、あの元気一杯がいつの間にか各地の店を閉めてしまって、今や稲毛の本店のみになってしまったのである。経営(戦略?)上のことで、同系列の「揚州商人」にシフトしているのだとか。コテコテ系がウケなくなってきているのもあるかもしれない。でも、きっと一度はあの行列に並んだことのある人は多いわけで、今一度あの味を求めて稲毛本店に行ってみるのは如何だろう。

というわけで、行ってみた。津田沼店がクローズしたのは知っていたけれど、いつの間にか、千葉中央店、南行徳店も無くなってしまったらしい。今やこの稲毛本店しかないのだ。一時は渋谷や横浜などにもあったのに。いったいどうしたというんだ。

おそらく、千葉市の界隈に住んでいる人で、ちょっとラーメン好きだったら知らない人がいないくらい「元氣一杯」は人気の店だった。並ぶのが苦手な私も、一番最初に稲毛本店に行った時は(今から20年くらい前か?)並んだ。

その頃、こってり系だったら千駄ヶ谷のホープ軒か、環七沿いの土佐っ子のどちらかを信望していて、千葉にそれに類するラーメン屋が無いと嘆いていたのだったが、知人に教えてもらったのが、この「元氣一杯」。確かにこってり系だけど、ホープ軒のに比べると、やや上品な味わいが良かった。

今日、稲毛方面へ仕事で行き、小仲台通りを通ったついでにふと思い出して寄ってみたのだ。主流は豚骨に魚介のテイストを加えた若干和風テイストにシフトしつつあるのだが、ちゃんと昔の味も残っていた。


写真は醤油。580円という価格も嬉しい。それに、厨房の中では例の紫のポロシャツを着た若い店員さんがそれこそ元氣いっぱいで頑張っていた。久々に訪れたが、昔のあの味を堪能できたことが嬉しい。これからも頑張っていってほしい。

2008.10.28 Zaki


浅間神社・稲毛陸橋] [もうひとつのサイクリングロード] [活力ラーメン元気一杯
せんげんそば] [揚州商人] [かつや] [ベイタウン周辺INDEX

ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari