×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部 トップページ

ベイタウンの周辺 INDEX
青葉の森公園(千葉市)
(ときどき行きたくなる公園なのだ  by Zaki)


千葉市にはなかなか良い公園がたくさんある。その中のひとつ県立「青葉の森公園」だ。
広い芝生の広場や、西洋庭園、大きな池、それに中央博物館にも隣接しているので、ありとあらゆる公園の要素が満たされているといった感じ。春のお花見のシーズン。新緑の頃、そして秋から冬の紅葉と、一年中を通じて楽しめる。
今回は晩秋(でもないのだが、結構寒かったので、そんな感じ)の生態園(青葉の森の中にある自然研究園)に行った。


左:西洋庭園。池の周囲の花が見事である。また、ギリシャの神殿のような建物というか、オブジェもかっこいい。
中:コスモスの花畑を背後に私の息子です。ヘタな有料の公園よりもいいぞ。
右:生態園。自然のまんま、という感じが素晴らしい。里山の雰囲気を大いに味わえる。



左:生態園の中にひっそりと咲いていたアザミ。素晴らしい!
中:こんな木造の橋なんかもあって、山奥のキャンプ場にでも来たような気分にさせてくれる。これで、入場料がいらないなんて、ブラボー!としか言いようがない。


まだまだ見どころはたくさんあるのだが、ものぐさで、いつも出掛けるのが遅く、少ししか写真が撮れなかった。
詳しくは県のホームページでご覧頂きたい。

青葉の森公園は、ベイタウンからは非常に近い。空いていれば30分から40分くらいで着く。場所はJR蘇我駅の東側といったところか。

2002/10/19






[ 追加記事 ]

その後、何度かこの青葉の森へ遊びに行っているが、なかなかカメラを下げてゆく機会が無かったので、このページの写真が一向に増えない。それ以前の写真もあったものの、デジカメじゃなくて銀塩の色褪せたプリント(保存状態が悪かった)だけなので、これもまた掲載できない。

いずれにしても気になっていたページだったのである。が、最近、息子が入っている少年野球チームの試合があったので、行ってきた。もっとも、私は殆ど球場の中にしかいなかったので、大した写真は撮れなかったが、なんと約4年ぶりに更新できる。
2006/9/12 Zaki




2006年9月3日(日)。9月になっても恐ろしいほど暑い。しかし、木陰にいると結構涼しい。この写真は、大網街道側の入り口。こちら側の駐車場にクルマを止めて園内に入るのは初めて。このケヤキ並木の隣が野球場。



左: こんなオブジェがあることを初めて知った。ワンダフルなのだ。
右: 野球場の隣には、陸上競技場もある。炎天下、練習に励む若者。




左: 今回、私の役割は得点ボードの裏側に居て、得点を表示する係り。文字通り裏方さんだ。赤いズボンの方は相手チームの親御さん。それほどたいへんな仕事じゃないけれど、得点ボードの細い隙間からしか試合が観れず、思い切り臨場感に欠けた。
右: 観客スタンドもあり立派な球場である。高校野球の試合もここでやる。その得点ボードのところから撮った写真がこれ。

また新たな写真を入手、あるいは撮影してきたら更新したい。

2006/9/12 Zaki




青葉の森公園] [青葉の森公園(その2)]  [青葉の森公園(その3・桜)

千葉寺] [泉自然公園] [あすみが丘と昭和の森

 [幕張ベイタウン・俺達のホームページ

ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari