×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部

海鮮茶屋 活き活き亭

うーむ、残念、また次回。

昨日(2010年8月13日)、木更津東映の前を車で通ったら、営業していないような気がした。というか、閉館したような雰囲気だった。実際のところどうなのだろう。ちょっと気になる。元々、いつおっつぶれてもおかしくないような外観だし。(失礼)

それから、海鮮茶屋「活き活き亭」に行きそびれてしまった。つうか、中に入って、元気なお兄さんに出迎えられたのまでは良かったのだが、レジが大渋滞しているのだ。(まあ、だから、行きそびれるという表現は正しくない。)

同店のシステムは、自分で好きな魚介類をチョイスし、レジで清算してから自分で網の上で焼いて食べるのだ。アウトドア感覚がいい。九十九里のほうで冬場の海の家がやっているあの方式だ。

店自体は空いているのに、何故渋滞になっているのかさっぱり分からない。約10分待っても一向に進まない。私の前には約10人が並んでいる。たぶん、この調子だと3〜40分は並んだ状態が続くのだろう。そんなわけで断念した。がっかり。

仕方なく、実家で普通にメシを食って、ビールを飲んで我慢した。

2010.8.14 Zaki




写真上:カキ、ホタテ、ヤキソバ、などなどをプレートに載せて待っていたのだけど、順番が来なくて・・・。店内はそれほど混んでないので。下段の右は実家で食べたホタテの刺身。これはなかなか美味だった。

混んでいるときの対処をうまくやらないと、まずいっすよ!>厚生水産殿

▲このページの先頭へ




活き活き亭@木更津
リベンジ。今度は食べらた。

お盆(8月13日)に行って、レジ渋滞のために食べるのを断念した活き活き亭に再び行った。あれからちょうど1ヶ月だ。その後、カキの網焼きをどうしても食べたくて、今度木更津に行ったときには絶対に寄ろうと決意を固めていた。どういう決意なんだ。(笑)

そしていよいよそのときが訪れた。(笑)


平日の閉店1時間前だからか、殆どお客さんがいなくて、おばちゃんが海鮮やきそばを目の前でつくってくれた。これはラッキー。

左: 仕上がったのがこれ。チープな雰囲気がいい。具材はイカ、キャベツ、モヤシ、それと豚肉かな。
右: 意ホタテもいい具合に焼けてきた。

左: これがカキ。殻の割りには身がそんなに大きくなくて、でも、普通のよりは大きめかな。味はまあそこそこ。ちょっとしょっぱいのが難点だった。
右: おふくろが食べた海鮮丼定食。美味しいと老母はつぶやきながら食べていた。ちと親孝行か。奥の小鉢はいかそうめん。

うう。やはりクルマで行くと飲めないのが悲しい。生ビールを片手に、煙もうもうとしながら、わいわい飲み食いできたらこんな楽しい店は無い。よし、今度は徒歩で行くぞ!

地図(Yahoo!)は、右の画像をクリックしてください。

2010.9.14 Zaki

▲このページの先頭へ




ホンビノスが旨し!


2013年9月8日の夕刻。
私を含めて幕張から4人で来ました。

活き活き亭の開店待ちです。(笑)
開店まで20分。
そして、名簿の順番でゆくと、19番。

中之島大橋に昇る前に記名しておけばよかった。



さて、そろそろ開店です。
その前に、こういうのを見つけて、記念撮影。(笑)
しかし、海老の胴体からの顔出しってのは、なんなんでしょうね。(笑)

なんだかんだいいながら、でも、楽しそうなお二人さん。(写真右)

実は、私も撮ってほしかった、なんちゃって。



開店時刻になっても、すぐに中に入れるわけではない。
名簿に記された順に名前を呼ばれ、入店するのですが、更に20分くらい待ちました。

まっきーさんによると、先週あたり、この店がテレビで紹介されていたそうです。

それにしても、凄い人気。
木更津でここが一番賑やかじゃないかなあ。
海ほたるに次いで。



はい。そんなわけで、やっとこれからお楽しみの焼き焼きです。私は、シンプルに、これ。貝を焼いて、そして生ビールって寸法です。(笑)
おしんこの下にはアサリめし。これがめちゃ旨かったです。
それと、大振りの焼き鳥。

これで1,750円だったかな。
安いんだか高いんだかわからないけれど、貝がめちゃでかくて、結構食べごたえはあった。焼き鳥も、この写真ではしょぼく見えるけれど、実際には凄いボリューム。なんたって270円だからね。

まっきーさんとほっそさんはエビを、S山さんは海鮮定食にサンマを焼いてという賢い選択。後から聞いたら、サンマは100円だということ。あー、それはいいね。私もそれを注文したかった。

アサリめしは210円で、結構大盛り。それが一番リーズナブルだな。



焼いているところです。
これがめちゃくちゃ楽しい。(笑)
食べ物を焼いて食べる。これが料理の原点だな。(笑)

焼きハマグリはポピュラーですが、これは最近流行りの東京湾産ホンビノス貝。結構、旨かったです。しかも、ハマグリの6割くらいのお値段。



これがホンビノス貝です。
生まれて初めて食べました。

しかも、めちゃくちゃでかい!!!



彼はホタテの串と、海老を絶賛してました。

2013.9.8 Zaki

▲このページの先頭へ


哀愁の木更津] [哀愁の木更津(その2) ベイタウン旅行倶楽部・房総の旅トップページ

 
Oretachi's Homepage Makuhari