×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部

噂の岩盤浴に行く (幕張にもOPEN)

前回、長野の岩盤浴リポートをお届けしましたが、大変好評です。
あのリポートからほんの1週間くらい経って、偶然にも海浜幕張駅近くにも岩盤浴の施設がオープンしたので、これは行かなくちゃ、ってことで、今岩盤浴にハマっているA.H女史が早速行ってきました。残念なことに、女性専用なので、記者は同行できませんでした。

A.H女史は、とにかく大の岩盤浴マニア。関東近県の岩盤浴が出来るスポットは大抵制覇しているとのこと。キレイなお肌の秘訣は、どうやらその辺りに秘密がありそうだ。
岩盤浴については、前回のリポートの時も触れたのだが、おさらいをしておくと、水を使わない低温サウナのこと。石を温め、その石から発生する遠赤外線で発汗し、老廃物や毒素を体の中から対外へ排出するのである。早い話が、原理的には石焼きイモと同じなのだ。

さて、その幕張に出来たという岩盤浴は、JR海浜幕張駅の北口を下り、ロータリーからシネプレックスとパルプラザの間を通りぬけて行くとすぐにある。イタリアンレストランのオレアジの隣と言えば、ハハーンと納得して頂けるだろうか。だから、カルフールの買い物ついでにも、映画のついでにも気軽に寄れる。しかも、手ぶらで行っても大丈夫である。


その岩盤浴のお店は、「石の癒」(いしのゆ)という。福岡に本部のあるフランチャイズで、全国各地にある。マイナスイオンと、遠赤外線のストーン効果で、お肌スベスベ。不思議なことに、たっぷり汗をかいても、べたべたしないそうだ。

写真は、「石の癒」のホームページから。 >>> 石の癒

店内は白とウッドの茶を基調とした清潔感が漂い、落ち着いた感じ。上品な美容室に来たのではと錯覚してしまう。岩盤浴から出た後にくつろぐ喫茶のあるフロアもいい感じ。また、全員女性スタッフで、しかも応対も爽やかで、好感が持てる。特に店長さんは20代ながらしっかりもの。美人だけど、めまぐるしく働いている。仕事が長いので、なかなか岩盤浴をスタッフが楽しむことは出来ないけど、それでも時々入浴しているからか、白いスベスベの肌が自慢だという。

さあ、辛口の岩盤浴マニアのA.Hさんの評価は、というと。大きな○だという。つまり、Goo。千葉県内にもいくつかの岩盤浴があって、行ってみたものの、全然汗をかかなかったり、また雰囲気が悪く、癒し効果がまったく感じられなかったりと、例の長野の岩盤浴に勝るところは無かったのだが、この「石の癒」はバッチリだそうだ。

ただ、お値段が90分で2400円。これが高いと思うか、それとも安いと思うか、というところが少々問題だ。A.Hさんは、会員になったので、次回から若干お安く入浴できるという。最低でも週に1回は通うらしい。まあ、遠出して温泉に行くことを考えれば、安いかもしれない。ちなみに、初めて行ってもその場で会員になれるから、会員価格で利用できる。

初めて「石の癒」を体験されたA.H女史。「もう体がぽっぽぽっぽして、不思議な感じ。出てから2時間くらいは体がほかほかしているのに、それでいて、さっぱりしてるんですよ。肌もツルツル。とてもいい感じですよ。」と大絶賛。これまで千葉に良い岩盤浴が無かったので、とても喜んでおられた。

むう。そんなに良いのであれば、俺も行きたい。が、しかし、冒頭にも書いたが女性専科なのである。悔しいので、俺は、パチンコ屋の上のサウナにでも行くか。(苦笑)

2005/5/5

▲このページのトップへ



長野・東御市の岩盤浴] [幕張新都心]  ベイタウン周辺 INDEX

 
Oretachi's Homepage Makuhari