×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部

幕張のたこ焼「栄たこ」
5月11日 ジャンクフードの決定版のたこ焼!




以前から気になっていた「栄たこ」に行った。ジャンクフードの決定版、たこ焼の店だ。JR総武線の幕張駅に行く道に面した場所。ベイタウンから幕張駅方向に向かって行った場合には、幕張5丁目の交差点(不二家とかエステシティ海浜幕張なんかがある交差点だよん。)からちょっと行ったところ。斜め前には「つるかめランド」がある。

ここのメニューは350円のたこ焼だけ。味は、「ソース」、「ぽん酢」、「だし醤油」と3つの中から選べる。お勧めは「だし醤油」だそうだが、食べた後になって教えてもらった。「またのご来店のときには是非だし醤油で。」と若い店員さん。ソフトドリンクのセットだと、400円。つまりプラス50円でドリンクがつく。ビールは200円。深夜11時までやっているので、たこ焼をツマミに一杯というのもいいかも。但し、椅子とテーブルは屋外である。

さて、お味はというと、ばっちグーである。外側がかりっと、中はとろとろ、アツアツではふはふしながら食べる。タコも大き目。これで350円は安い。ちょっと感動。

左:店の外観。たこ焼屋さんはこのくらいのチープな感じがグーである。
右:私の注文したたこ焼をつくってくれている。たった一人の客なのに、一所懸命やってくれると嬉しい。


左:メニュー。おっと、この写真を見て気づいたが、「たこせん」というメニューもあったのだ!!
右:たこ焼きを食べた後、幕張駅で千葉方面の電車を待つ。写真は成田エキスプレス。


2009/5/11 Zaki

▲このページのトップへ




えいたこ、えいとこ、うまいとこ
また行きました!!

くいしんぼトリオならぬ、くいしんぼコンビで、食べに行った。たこ焼は先日ここでもご紹介した「栄たこ」。それが前菜。その後に幕張の隠れた名店「ジャンク」(中華)でランチ。実はたこ焼はかなりのボリュームなので、立て続けに中華でランチは、ちとヤバイかな、とは思ったのだけど、エイヤ!と・・・。ああ、またブーデになってしまう。

2009.5.19 Zaki

「栄たこ」のたこ焼。今回は出汁醤油でイってみた。出汁にくぐらすところを見たかった。おそらく「じゅーっ!!!」と激しい音がしたのに違いない。相変わらず、アツアツで旨い。ヒナちゃんはオーソドックスなソースを注文していた。

左:わたすどす。ビールで乾杯、ってんじゃなくて、ウーロン茶なのだ。ヒナさん撮影。しかし、ジジイだなあ。
右:もう一人の「たこ焼きオヤジ」。

右上の写真でわかったけど、「栄たこ」って「えいたこ」って読むんだね。
えいたこ、えいとこ、うまいとこ。うーむ、こういうの一旦覚えると、忘れられなくなってしまいそうで怖い。

▲このページのトップへ



[ みそ膳 ] [辰巳ラーメン] [辰巳ラーメン2] [ハルピン飯店] [ベイタウン周辺 INDEX

 
Oretachi's Homepage Makuhari