×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部
(ベイタウンの近場)
「検見川浜」

MENU
ベイタウン旅行倶楽部
真砂中央公園
< 駅、区役所からも近く、しかも、大きな公園 >
検見川浜のページ
(トップページ)
駅前の概略図
イズミヤ
PIA
美浜区役所
くすのき通り
真砂中央公園
駅前広場
セザールマンション
バーミヤン
デイリーヤマザキ
一直鮮
アームス
ツタヤ
マクドナルド
マロンド(川島屋)
ロイヤルホスト
マツモトキヨシ
コロちゃんコロッケ
魚よし
磯辺の住宅地
マリーナストリート
牛角
青い鳥(パン屋)
ヨットハーバー
検見川浜周辺地図

MENU 2
花見川河口にある突堤(防波堤)
花見川突堤
花見川突堤(その2)

MENU 3
海岸沿いのお散歩は気持ちがいい。ベイタウン(幕張の浜から、海岸沿いを歩いてみましょう。)
検見川浜〜稲毛海岸
稲毛海浜公園
花の美術館
検見川高校の風力発電
検見川浜の風力発電
美浜ふれあい広場


▲このページの先頭へ


JR検見川浜駅から、くすのき通りを北北東に向かって(総武線新検見川駅方向)、約600m行ったところにある大きな公園。周囲には、14階建て以上の高層マンションが立ち並ぶが、公園の中にいると、郊外の落ち着いた雰囲気があり、とても住宅地の中の公園とは思えない。広場、池、森林を兼ね備えているので景観のバリエーションが楽しめる。

上の写真は2005年10月撮影。



園内にある池。周囲には適度な起伏があり、眺める位置によって、印象が変わる。もちろん、ベンチも多数用意されているので、散歩がてら読書に出かけるのもいいだろう。



園内にはもちろんたくさんの子ども達や、また、散歩、ジョギングする人たちが利用しているが、その広さがゆえに、混みあってはいないので、落ち着ける。右の写真は、昔、この周辺で漁をしていた打瀬舟をモチーフにしたモニュメント。もちろん、この地もかつては海だった。昭和40年代頃(だと思う)に埋め立てられた。
当サイトはリンクフリーですが、写真等を流用する場合にはご一報頂けると幸いです。
このページのお問合わせ・ご連絡先

- 制作協力 -
手づくりの本の「おもしろブック」です
東京ガスのエネスタ検見川です

- 制作 -
幕張ベイタウン・俺達のホームページ



 
 



くすのき通り。検見川浜の駅から、新検見川駅方向に向かって、このように緑に覆われた素敵な道がある。いわゆる検見川浜のメインストリート。楠(くすのき)は、両側、そして中央分離帯に並んでいるが、道幅があるため、暗い感じはない。



真砂中央公園にいずれも近い検見川陸橋(写真左)と、東芝のビル(写真右)。検見川陸橋は、国道357号と14号を跨いで、一気に総武線の新検見川駅方向へ行く道。かつての海岸線の辺りだ。ここを境に景色が海側と山側でまったく異なるのが面白い。東芝のビルは、かつて「ソード電算システム」という伝説的なベンチャー企業だった。全国から注目を浴びていた。往時、もちろん看板も「SORD」となっており、それが高速道路(東関東自動車道)から見え、千葉県民としてはちょっとした誇りだったのである。

写真はいずれも2005年10月撮影。

2006/3/10

▲このページの先頭へ