×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



今回は川沿いを攻めてみました。(笑)
行徳(その3)
ベイタウン旅行倶楽部 > ベイタウン周辺 > 行徳(その3)



ベイタウン旅行倶楽部の会員(笑)として行徳を歩くのは3回目。実は、もっと頻繁に通ったりしているのだが、カメラを持ってあちこち歩くのは滅多に無い。現に前々回は2004年だし、前回は昨年。つまり、4年間で3回だけってことだ。せめて携帯電話のカメラにでも写しておきゃよかったかな。

上の写真は新行特橋の上から妙典の駅方面を眺めたところ。
暑い日にはあまりボートは出ていないが、段々と秋にかけてはハゼ釣りのボートが無数浮かんでいる。



左: 新行徳橋のすぐ下の護岸コンクリートの上で仲良くカップルが。あまり景色の良いところとは思われない場所でくつろぐ。単に日陰だからか。
右: 東西線の南側にある水道橋(?)。東西線をよく利用していたときに車窓から眺めていた。



左: 江戸川沿いの東京メトロの地下鉄車輌基地。JRの車輌も一部停まっている。
右: 江戸川の反対方向(原木)から見る行徳富士。数十年に渡る違法残土の投棄がこのような山塊を生んだ。
手前の取水塔のようなものがいいアクセントになっている。



左: 行徳富士を357号沿いの歩道橋の上から撮影。高速道路の上からだともっと良く見える。
右: 数年前に行徳に引っ越した知人のマンションからの行徳富士。
行徳富士に関しては私のブログみたいなページにも掲載。(ややでかい画像あり)



左: 手打ちそば、手打ちうどんの名店「車屋」。私が行徳在住の頃、何度か訪れていたお気に入りの店。
右: 今年の4月に久々に同店を訪れ鍋焼きうどんを食べる。そういえば、同店でうどんを食べたのは初めて。
茂野製麺の「麺紀行」でも紹介する。



左: 車屋辺りから一気に旧道に移動。旧道から旧江戸川へ抜ける路地に「澤の湯」という古いお風呂屋さんがある。その向かい側には居酒屋「ベースボール」という面白そうなお店。
右: 路地の反対側から見た居酒屋「ベースボール」。おそらく左側に置いてある自転車の主の歌声が昼間(夕方4時頃)っから響き渡っていた。



左: 夏になるとこの花をよく見かける。いったい何という花なのだろうか。旧江戸川の護岸沿いの通りで。
右: この辺りは、道路をちゃんと補修したりして、雰囲気が明るくなってきた。



左: 旧江戸川の下流方向を眺める。河口にはお馴染みのディズニーランド、対岸には葛西臨海公園がある。
右: 江戸川水門。そこが江戸川が旧江戸川なる分岐点。タワーの右側のほうに流れて東京湾に注ぐのが現在の江戸川。



左: 江戸川に架かる行徳橋。旧道が走る。この橋が市川・本八幡方面と行徳・浦安を結ぶ。
併設の水門が味のある風景をつくっている。
右: 旧江戸川の江戸川水門。あちら側が東京都江戸川区。クルマの通行は出来ないが、この道は行徳・妙典と江戸川区篠崎を結ぶ重要な生活道路である。多くの人が徒歩で、自転車で、オートバイで行き来する。



左: 見上げれば物凄い迫力の江戸川水門。
右: 橋の欄干はシンプルだけど、さりげなくお洒落な感じ。向こう岸は行徳。


左: 江戸川水門の脇にはこのような水路があり、水門がある。
右: 東京都の側の土手沿いの通り。おお、いい感じじゃないですか。行徳側との雰囲気がまったく違うね。


そういえば、旧江戸川沿いにある常夜燈は、護岸と遊歩道の工事の関係で、現在他の場所に移しているらしい。今度はライトアップもするようで、早く戻ってきてほしい。

2008/6/17 Zaki

行徳・その1」 [行徳・その2] [行徳・その3」 [ベイタウン周辺--index

ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari