×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



行徳 ベイタウン旅行倶楽部
近場の観光/最高のコスト・パー・フォーマンス/毎日が旅行

2004年7月の終わり頃 行徳(市川市)へ行く。

今年の夏は暑い。
この日もうだるような暑さの中、仕事で行徳に出掛けた。
行徳は市川市とは言え、広い江戸川が間にあることで、市川市の色合いより、隣接する浦安市、また旧江戸川を挟んだ都内の影響を受けているような気がする。

私はかつて、行徳に住んでいた。もう6年以上も前になる。
ベイタウンからそれほど遠くないとはいえ、それでも余程の用が無い限り行く機会は少ないので、懐かしいのもあるが、ベイタウンとはまったく異なる雰囲気の街なので、久々の行徳ウォッチングは面白かった。

■ 私がかつて住んでいた辺り

行徳にはマンションも多いのだが、結構戸建の住宅が多い。また、小さな公園も点在している。ごく僅かになってしまったが、畑もある。
この辺りも引っ越してからすっかり変わった。周辺には大きなマンションが立ち並ぶ。
スーパーマックス

我が家で散歩がてらによく買い物に出掛けた。冷凍食品の品揃えが良く、かつ安かった。それと、アイスクリームの種類が豊富だ。
イタリアン 「ジャルディーノ」

安くて、美味しくて、そしてボリューム満点。今年2月に他界したQP(みのり)さんもこの店が大好きだった。スープスパゲティや、イワシのマリネはバツグンに美味い。いついっても人気の店。上のスーパーマックスの並びにある。
行徳駅前公園

現在の行徳を象徴するような公園。広くて、明るい。

浦安・行徳バイパスの北西、つまり旧江戸川沿いの細く曲がりくねった街道には古い住宅や寺社も多く、昔ながらの景色を維持しているが、海側の比較的新しい街は対照的だ。
同じく駅前公園のグランド部分。色々な催しが行われている。この日もフリマをやっていた。
写真では分かりにくいが、猛烈な暑さで、木陰でない場所での出店は、お客も寄り付かない。売ってる人間が少しの涼を求めてパラソルの下に身を隠す。
駅前広場

地下鉄東西線の行徳駅である。ケヤキの日陰が嬉しい。駅を降りるとすぐに不二家があって、ここのケーキを何度買ったことか・・。
氾濫する自転車

都心に近い駅だったらどこでもそうなのかもしれないが、行徳の駅前の自転車の数といったらハンパじゃない。
フラワーロード(商店街)

せいぜい2階建てくらいの小さな店がずらりと並んでいる。写真は気温35度以上に上がった昼下がりなので、人通りが少ないが、本来ここは活気のある商店街で、夕刻辺りには多くの買い物客に賑わっている。
SEIYU

6階建てだったかな。かつて、それほど大型店舗が無い行徳で一番大きなスーパーである。少なくとも二十年はこの地で頑張っている。
宮内庁新浜鴨場

皇太子殿下と雅子さまがデートしたということで、一時は脚光を浴びた。今はひっそりとしている。行徳駅から歩いて12〜3分というところにある。
鴨場の近くで。
さすがに鴨場というくらいで、鴨はいたるところで見られる。写真の鴨は暑いからか、じっとして動かなかった。
野鳥観察舎から

ここは、無料で入場でき、双眼鏡が多数設置されている。
写真の上のほうの左右に広がる緑のところが前出の鴨場。
湾岸道路方面を見る。中央にわりと有名なシティーホテル(っちゅうか、ラブホ)。右端には、7年くらい前に出来た行徳警察署が見える。その辺りが市川塩浜の駅だ。
そば処「多香羅屋」

旧街道沿いの人気そば店。駅からちょっと遠いのが難点だけど、雰囲気といい味といい、私のお気に入りの店だ。行徳にはその他3店舗のお薦めの「そば」の店がある。

ということで、行徳の巻はこれでおしまいなのだが、本来の行徳(旧街道沿いなど)をご紹介しきれてない。また、いずれ、機会があれば、写真を撮ってくるので、ここに掲載したいと思う。

(2004/7/** Zaki)


行徳(その2) 本行徳〜常夜燈〜行徳港
2006/12/18  肌寒く、うす曇の夕刻。

行徳(その3) 行徳富士〜旧江戸川
2008/6/17 夏の予感を感じさせる暑い一日だった。
ベイタウン周辺 -- index
幕張・検見川・船橋・行徳・浦安などの散策など

ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari