×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベイタウン旅行倶楽部
横浜市金沢区福浦海岸


あれから約1年半ぶりに、ここ横浜市の福浦海岸に、友人と3人(私とヒナさんとケリーちゃん)でやってきた。天気も良く、10月なのに暑いくらい。京急を杉田で下車、そして、JR新杉田駅に併設しているシーサイドラインに乗り、産業振興センター駅で降りて、歩いて現地に来た。

海はまったく穏やか。巨大な風力発電の風車もぴくりともしない。ここで1年半前に友人のずっきーが死んだなんてまったく信じられない。事故の後、私が訪ねてきたときも海は穏やかだった。あれから、まったく海は変っていない。沖合いに停泊している船まであのときのままのような気がする。

3人で、小さな花束を海に投げ入れた。
ずっきー。安らかに眠ってほしい。

福浦海岸はずっきーがここで死んでから特別な場所になってしまったけれど、本来はとてもいいところだ。景色もいい。海を挟んだ反対側に東京湾横断道路が微かに見える。新日鉄君津製鉄所も見える。釣りのメッカでもある。私たちが写真を撮ったりしているときも大きな魚(おそらくフッコだと思われる)を釣り上げている人がいた。

海岸線を南に歩いて、ヘリポートの見える公園へ。たまたま、ヘリコプターが離陸するところだった。そのまま我々は八景島シーパラダイスまで散歩する。暑かった。

2008/10/4 Zaki
▲このページのトップへ


左: 特急電車の中。ヒナさんは緊急対応のでかいノートパソコン持参。平日だと、完璧なお休みモードとはゆかない。私も電車の中で電話が鳴ったり、メールがバンバン入ってきた。
中: 上大岡で普通電車に乗り換え。この丸みを帯びたボディがいい感じ。
右: 昼食は、産業振興センターの中庭でたまたま開催されていたイベントの模擬店で。このカレー、旨かった。ビールも旨い!

左: 奥の(例の)シーバースも入れて記念写真。
中: 小さな花束。ケリーちゃんが買ってきてくれた。
右: 女流カメラマン!
しかし、バッテリーに充電されていなかったために、単なるバッグの中のオモリになってしまった。残念。

左: このおじさんが大きな魚を釣り上げていた。
見ていると、私も釣りをしたくなってくる。そういえば、K君はこの海に釣りに来ているだろうか。
中: ヘリポートから飛び立ったばかりのヘリコプター。
飛び立つ前に、暫くホバリングの練習をしていたようだ。
右: 戻ってくる釣り船。釣果はどうだったのだろうか。
向こう側は追浜の造船所。Sunnyさんの元勤務先。(ベイタウンから通っていたとは信じられない。)



八景島シーパラダイス] [福浦海岸2008秋
横浜市金沢区福浦海岸] [友人の捜索協力のお願い] [友人の捜索・・・(その2)
神奈川 INDEX

ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari