×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部 トップページ

[房総の旅のINDEXページ
高滝湖
釣りのメッカでもあり、マラソン大会や花火大会もある市原市のオアシス。



いつもならあちら方面(外房とか大多喜とか)へ行くときには、さっと通りすぎてしまう高滝湖(人造湖。高滝ダムとも言う。)へ寄ってみた。いや、高滝湖へ行くことが目的じゃなくて、昼メシをどこかで食べようとしていたらいつの間にか市原方面に来ていて、ついでだから小湊鉄道を見に牛久の辺りまで行き、更についでだからと高滝湖まで足を延ばしたのだ。だから今日はまったくどこへ行くか決めてなかったのだ。しかも、高滝湖へ着いたのは2時半頃。山間部なので、4時過ぎには薄暗くなってくる。ま、こういう無計画なドライブっつうのは嫌いではない。

今日はやや空気は冷たいものの天気は上々。クルマを駐車場に置き、高滝湖の周囲をのんびりと散歩した。

最近、歩くのとか自転車に乗るのとか、やたら健康的なことをやるのが楽しい。いや、やっぱり最近ではないな。元々ほっつき歩くのが好きなのだ。だから山登りなんてやったりしたのかもしれない。息子は最近私が無理やり色々引っ張りまわしていて、ようやくそのほっつき歩くのが面白いというのがわかってきたようだ。(笑)

左: 空気は冷たいけれど、日差しのあるところを選んで歩けば暖かい。
それにしてものどかだ。
右: 何の実だかわからない。黄土色の皮が破けると鮮やかな赤い実が・・・・・。。

左: あの水門が高滝ダムである。
右: ちょっと高滝湖から外れて、小湊鉄道を走る列車の撮影に線路まで行った。

左: すると思いがけずすぐに列車が迫ってくる。慌ててシャッターを切った。2輌編成だ。
右: 高滝駅のすぐ近くの踏み切りから。


上: 高滝の駅。小湊鉄道の駅はどれもだいたい同じような造りになっている。背景の山との相性は最高。。

左: 高滝駅には野良猫が住み着いていると誰かに聞いたことがある。確かに。
いや、そこに住んでいる以上は野良ではないか。。
右: 誰に餌を貰っているのか、やたらにふっくらしている。

2009.12.20 Zaki
(ネタ元:しばざ記 779

▲このページの先頭へ



ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari