×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部 トップページ

[全国いろいろ
大阪のうどんを食す---梅田はがくれ
2013年6月19日 大阪のうどんと言ったらここ。

朝6時ちょい過ぎの大阪駅周辺。

今回の大阪出張のもうひとつのテーマが大阪グルメ。単なる私の趣味もあるが、もちろん、多少は仕事に無理やり絡ませるのだ。

「大阪に行ったらどの店でうどん食べたらいいの?」と大阪出身で食通のM氏に訊いてみた。すると、いくつかの候補の中で、なんとなく以前聞いたことがあって、しかも、大阪第三ビルという今回の仕事の件でお邪魔した会社さんの近くだということが判明。食べログを観てもかなりいい評価。よっしゃ、そこへ行くで!!おおきに!!

上の写真がそのうどん屋さんの入っている大阪駅前第三ビルの前辺りからの撮影。
左手のほうに大阪駅前第三ビルがある。
右の縦長の写真がそのビル。
丸ビルほど有名ではないものの、結構知られているビルなのだ。



店の名前は「梅田はがくれ」。

正午を少し回ってしまったが、誰も並んでいないので、セーフ。
なんとか着席できたものの、満席。そしてオーダーは当然ながら一番最後。
私がオーダーし始めた頃、外に並ぶ気配が・・・。

さすが名店!!

それにしてもビルの地下2階にこのような名店があるとは全然知らなかった。

大阪駅から同店までは地下街を歩いてそのまま行けるので、雨の日でも大丈夫。



カウンタ中。
それほど広くは無いが、製麺機もちゃんとある。



注文したのは、生醤油うどん。
予習通り。
天ぷらも美味しいと聞いていたが、このうどんを食べた後、西成区方面へのグルメツアーを予定しているので、我慢した。というか、こういう時に限って(せっかく大阪に来たというのに)、どうもあまり食欲が沸いてこない。

上は、その生醤油うどんの薬味。

これが出てきた時に、ご主人から、「生醤油うどんの食べ方わかりますか?」と質問されたので、知らないと答えると、「じゃあやります!」と言われた。ほほう、ちょっとだけネットで予習しておいたが、スタッフが食べ方をご指導してくれるのだ。これは期待大。



これが「きじょうゆうどん」(600円)。
ご主人にゆずを絞って醤油をかけてもらい、「必ず2本ずつ食べてな。混ぜたらあかん。混ぜたら味が変わる。英語で言うとドント・ミックス!」と言われた。なかなか親切。そして、写真を撮るんだったらと言って、新しいスダチを撮影用にと乗っけてくれた。有難う。

味は、もちろん美味しい。
スダチがさっぱりしたいい感じ。

うどんは、なんというかもちもちだし、いい具合のコシ。
いやいやいや、凄く美味しい。
それ以上の語彙が無いので、とにかく、物凄く美味しいということしか言えない。

うどんにうるさい大阪の人もとりこにするだけのことはある。

店を出るときに、美味しかったと言うと、おおきな声で「おおきに!!」と言ってくれた。いや〜、なんかとっても嬉しくなってしまうなあ。久しぶりの大阪のグルメ。しょっぱなからいい感じ。



梅田はがくれを出てから大阪駅。そしてそこから大阪環状線で天王寺まで行く。
ま、下町ツアー、センベロツアーがここから始まる。

左の電車に乗る。
右の電車は特急電車。
どこに行くのかわからない。
方角から推測すると京都方面だと思う。

2013.6.19
(出典: しばざ記 1363

▲このページの先頭へ



ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari