×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部 トップページ

[全国いろいろ
高松に行って来ました
お洒落でちょっと食いしん坊なマダムの旅日記




先日の土曜日、行ってきました、本場の讃岐うどん!今回は別の用事もあって、急に前日の夜に行くことに決まりました。(要するに仕事にくっついて行ったのですが(笑)。)東京はお天気があまり良くなかったようですが、高松は28度Cぐらいあって夏の陽気でした。


著者プロフィール ケリー:

主婦。高校生と中学生の2児の母親。幕張ベイタウンには初期からの住人。現在は事情により都内に在住。(いずれまたベイタウンに戻る予定)
特技はピアノ。クラシックを主に弾く。また、絵画、写真などもたしなむ。。2000年の秋頃よりベイタウン中年バンドでキーボード奏者として活躍する。



前の日もぜんぜん寝てなかったので、朝の飛行機はぐっすりこんと寝ました。午前11時、ちょっと早いけど着いたらまず腹ごしらえ。今回は地元の方のおススメのこのお店に行きました。(↑)



いやぁ、高松でいただく讃岐うどんは格別でした!!本当に!何が違うんだろう?やっぱり土地ですかね。空気ですね。(↑)



東京の大田区とか品川区のアーケードと比べると100分の1ぐらいの人しかいないように思えましたが、それだけに広々として自転車もすいすい走っていました。アーケードの中にはまたいい感じのうどん屋さんや、甘味処がたっくさんありました〜。(↑)




上の写真の一番下のお店に入りたかったのですが(↑)、お腹いっぱいだったので後ろ髪ひかれながら次の現場へ。



源平合戦の名所の屋島に行きました。昔、母と、まだ当時1歳か2歳ぐらいの長女と遊びに来たことがあったので、ぜひもう一度行きたかったのです。そして、まさに(↑)この写真の場所で、母が赤ちゃんだった長女を抱っこした写真があります。二人ともとってもいい笑顔で写っています。考えてみると、あの時母はまだ51、2歳ぐらいだったのですね。若かったんだなあ。母は車でばんばんいろんなところに連れて行ってくれました。私も24歳ぐらいでしょうか。こりゃまた若い。まだこの間のことのようにはっきりと覚えています。あの場所でかわした会話も思い出します。本当にあっという間に月日は過ぎてしまうのですねぇ。



わ〜、本当に久しぶりに瀬戸内海を見ました。いつも穏やかで静かな海です。この時はちょっとガスがかかっていましたが、真っ青で本当にほんとう〜〜に美しい海です。空気が澄んでいると、ここから瀬戸大橋を望むことが出来ます。



日帰りってちょっともったいない気がするけど、泊まりだと結局その何倍も費用がかるし、朝出て、美味しいものを食べて名所を歩き回って夜帰る、これで十分楽しめると思いました。なんだかいろんなところに行けそうな気がしました。

そうだ、帰りの飛行機を降りたところで、藤岡弘さん(初代仮面ライダーってこの方でいいんでしたっけ??)を、ものっすごい至近距離で見てしまった。もう還暦過ぎてるんですよね?いやあテレビで見る10倍はかっこよかった。まだまだ仮面ライダー出来そうでした。



写真・文  ケリー 2009/10/19
(このページに関するご質問はこちらで承ります。)

ケリーちゃんのコラム(俺達のコラム)
http://www.oretachi.jp/contents/column/index.html#kelly





ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari