×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部 トップページ

[国内旅行のINDEX
牛久沼と大勝軒・茨城本店(龍ヶ崎市)
ふらりと行く筈だったのに、自転車に乗って牛久沼まで行ったしまった。
牛久沼まで行くと、当然ながら大勝軒に寄るしかないね。(笑)  by Zaki


連休のど真ん中、牛久沼までサイクリング。久々の100kmコース。実際走ったら、若干ショートだった。実際に最短コースを取ると、90kmくらいだったかも。牛久沼の周囲を4分の1周くらい走ってプラス5km。あと、ちょいと寄り道したので、プラス2km。そう、合計97kmなのだ。案外余裕だったので、どこかで3kmほど走るとちょうど100kmになったのにと、やや心残り。とはいえ、仕事を色々抱えていたので、帰宅後にすぐに机にしがみつく。

コースは、花見川サイクリングロードから、新川サイクリングロードを乗り継ぎ、神尾橋(川五郎のあるところ)を渡り、印西(千葉ニュータウン)を通り、そして木下から利根川の栄橋を渡る。するともう茨城。幕張だとそこが茨城に出る最短コースだと思う。帰りも同じルートだ。

天気は晴れ。立ち止まって太陽を浴びている分にはまだ暑いのだが、自転車で走りだす途端に涼しい風が体を冷やす。そう、あの台風を境に急速に秋になっている。帰り際など半袖では寒いくらいだった。

このところ辛いランをやっているからか、自転車って楽だなあなんて・・・、少々ナメたことをつぶやいてみたり、いや、うそうそ。もう少しスピードを上げて走ると自転車もかなりキツイのだ。100km走ったからってエラそうに言う資格はないか。マッキーなんて一日で340kmを達成してるし。たいしたもんだ。

上の写真は牛久沼から眺めた筑波山。

2011.9.24 Zaki



左: マイバイク。牛久沼を背景に・・・。
右: 関東鉄道竜ヶ崎線。入地駅のホームから。



左: 入地駅のホーム。入地駅は竜ケ崎駅と佐貫駅の中間に位置する。
右: 竜ケ崎駅のエントランス。列車が来ないとまったくもって静かだ。




大勝軒・茨城本店


大勝軒の茨城本店は、麺屋こうじグループとして、関東一円にどんどん広がっているその大本山。佐貫駅の東口からほど近い。せっかくだから寄ってみた。

しかし、間口は狭く、店内もカウンタだけの細長い構造。これがあの「とみ田」や、「角ふじ」、「常勝軒」、「無限大」をのれん分けしたそのルーツだとは意外。あの海浜幕張の「前勝軒」もこの店ののれん分けなのだ。


(↑)ラーメン 680円。

私が注文したのは、ラーメン。つけ麺はちょっと食べ飽きてきたので、これにした。食べログなどでもラーメンの評価は高い。

なるほど、うまい。スープは濃厚にして、まったくしつこくない。ややトロっとした食感。
麺は太目でもちもち。

ただ、やっぱ大勝軒のチャーシューは好みじゃない。
多くの人が納得しているかもしれないけれど、このぼそぼそっとしたヘルシーな感じは苦手。どちらかかといえば、脂ギッシュなほうが好き。

好みの問題なので・・・。すみません。

尚、麺屋こうじという名を冠した店は千葉県柏市にあるという。
この前テレビに出ていた。

---

2011.9.25
 Zaki

ネタ元:http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki22/shibazaki_1095.htm
▲このページの先頭へ



   ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage Makuhari
国内旅行のINDEX